Lenon


Lenonをフォローしよう!


シャカシャカシャカ…子猫たちのガラス戸越しのおねだりの加速ぶりがかわいい!


小さい子猫って、もう何をやっていても可愛いですよね!

部屋の中を走り回ってても可愛いですし、床でコロンコロンしてても可愛い。

今回ご紹介するのはアメリカにある猫の保護施設「Kitten academy」と言う猫の学校によう子猫です。

「猫の学校」とだけあり、校長や先生はまさに猫。

そんな先輩ネコたちに見守られる中で生徒である子猫たちが無事に里親の元へと卒業するため、

ネコ学という名の猫社会の躾を日夜学んでいるといったコンセプト。

そして、そのアカデミーで一躍人気者になった茶トラの子猫がいます。

名前は「トフィー」。

特技は「シャカシャカ」だそうです。

“シャカシャカ”というのは、ガラス戸の向こうの人間に向かって行う一種のアピール行動。

では実際どういったものなのでしょうか?

そのかわいい様子は次のページにてご覧ください!


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

「僕の彼女が犬嫌いなのでとにかく早く引き取ってください」心ない投稿に隠された真実とは?

多くの人から人気のペットであるワンちゃんや猫ちゃん。 好きな人が居る反面、嫌いな人も少なからずいます …

猫のパパになった気分?どこへ行くにも猫を肩に乗せて歩く男性の2年後・・・

育児放棄されたスティンキー 何匹か一緒に生まれた兄弟の中で、特に小さな猫がいました。 名前はスティン …

24時間365日抱っこを要求し、してくれないと泣きわめく老猫にスタッフが考えた対策でみんなが笑顔に!

ある日、メイン州ウェストブルックのレスキューグループに老猫がやってきました。 この猫の名前は「ドギー …

気が付けば隣に…グリズリーを見にきたら驚愕の事態に発展!!

グリズリーの撮影 グリズリーを知っていますか? 体長2メートルを超える大きな熊、それがグリズリーです …

PREV : 黒電話を分解して中を見てみたら「もう一つのもの」が入っていて驚いた・・・!
白血病治療への発展へ…!iPS細胞から「がんを壊す能力の高い細胞」を作ることに成功! : NEXT