Lenon


Lenonをフォローしよう!


子鹿を助けるため、自分の身長より深い上に氾濫した川に飛び込んだ少年!救出劇の結末は…?


困っている人を助けるのには、勇気がいります。

助けたくても勇気がないせいで行動に移せず、自己嫌悪に陥ることもあります。

しかし勇気を出して手助けした際の気持ちの良さは、言葉にはできません。

今回は、バングラデシュである少年が命をかけて氾濫する川から子鹿を救った、

というお話をご紹介いたします。

このお話を読めば、とてもすがすがしい気分になるでしょう。

詳細は次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼育員を探すペンギンの赤ちゃん→やっと見つけた結果、たまらなく可愛いことに・・・!

ペンギンの赤ちゃんが飼育員の人を探しています。 心細そうに鳴きながら、辺りを見回して必死に探し回って …

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

その日カナダのアルタは、マイナス39度という非常に厳しい寒さに見舞われていました。 濡れたタオルを外 …

ウサギの換毛期到来!この際思い切ってイメチェンしてみましたがどうでしょう?

全身に毛が生えている動物は、春と秋に毛が生え変わる換毛期というものがあります。 春は今までの冬毛から …

9匹のエキセントリックな猫たちがお疲れ気味な人間の心を癒してくれます・・・

会社や学校、お子さんをお持ちの方はPTA懇談会などなど、社会にはストレス要因で満ち溢れています。 疲 …

こっそり送られているラブサイン…愛犬と飼い主の愛情具合を確かめる方法10選!

ワンちゃんは、思っていることを言葉にすることができません。 飼い主さんが「この子は私を好いている」と …

PREV : 日本のエスカレーターが車椅子にも優しいと海外から大絶賛!こんなこともできるって知ってましたか?
釣ったカワハギをTwitterで自慢したお陰で釣り人は命拾いした・・・! : NEXT