Lenon


Lenonをフォローしよう!


白鳥の背中がこんなにも格納性バツグンだってご存知でしたか?広々とした保育室をご覧ください!


よく観光地などの湖にあるようなスワンボート。

あれはここから発想されたのかもしれません。

雛を背中に乗せて泳ぐ白鳥の格納力がすごいと注目を集めています。

たくさんの雛が白鳥の背中に乗っている光景は見ていてとても微笑ましいものですが、

よくみると白鳥の背中は意外な構造になっていました。

雛が落ちないように工夫されていたり、

寒さから雛を守るように羽で包み込んだりと優しいお母さんの知恵が満載の背中だったのです。

どんな背中なのでしょう。

気になる方は是非次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子鹿を助けるため、自分の身長より深い上に氾濫した川に飛び込んだ少年!救出劇の結末は…?

困っている人を助けるのには、勇気がいります。 助けたくても勇気がないせいで行動に移せず、自己嫌悪に陥 …

ご飯めがけて2匹の赤ちゃんカワウソが猛ダッシュ!その可愛さに誰もがメロメロ…!

野生の動物が人に保護されてケアを受けた後、野生へ戻されずに終わることが多々あります。 野生では生活で …

脊髄を損傷し、満足に歩けない状態で倒れていた野良犬→絶望の表情から希望の表情へ変わる様子に涙が溢れる…!

IT技術の発展が目覚ましく、人口も多いインド。 しかし一方で、インドは「野良犬大国」とも呼ばれており …

ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!

ゴリラと男性 アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護 …

ずっと一緒だった仲良しの猫が天国へと旅立ったことを受け入れられなかった犬→1匹の子猫が犬の日常に光を灯す…!

茶トラ猫とゴールデン 奥のワンちゃんは10歳のゴールデンレトリーバーで、名前はフォースバーグと言いま …

PREV : これを890円で食べ放題!?築地から直接仕入れた魚を味わえる『音次郎』体験記!
秋の手土産にピッタリ→紅葉で包んだ色鮮やかな「柿の葉寿司」が注文殺到! : NEXT