Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・


ある動物保護団体に保護された1匹の女の子のワンちゃん。

この犬は保護されるまで、飼い主から虐待を受けていました。

それは暴力ではなく、小さいケージに閉じ込められるというもの。

体を伸ばすこともできない小さなケージに、その犬はずっと閉じ込められていたのです。

そんな辛い経験をしたこのワンちゃんが保護されてから初めて外の世界を知り、

伸び伸びとした姿に心打たれる動画があります。

どんな姿か気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

賑やかな家族の中にいながら孤独の恐怖に怯えて眠れない犬の姿に心が痛む…!

大家族のハム 有名な動物愛護家であるニールさんと獣医師であるエイミーさん御夫婦は犬4匹とオウム、馬に …

扉にぶら下がる赤ちゃんパンダ!「もっと遊びたい~」と訴える姿がかわいすぎる・・・

パンダって、何をしていても可愛いですよね。 起きていても笹を食べていても寝ていても可愛い、その姿や行 …

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

サーカスで虐待を受け、病気にまでなってしまったトラ→保護したら美しい姿を取り戻した!

サーカスは見ているお客さんを時にはハラハラさせ、 時には笑わせてくれるエンターテイメント性あふれたも …

「ハスキー!ハスキー!猫?ハスキー!」種族が違えども仲良し家族です…!

どうですか? この猫の顔。 3匹のハスキー犬の間に入って威張って写真に収まっています。 まるで自分も …

PREV : 出川哲朗が号泣し、今もなおずっと支えになっているという明石家さんまの一言とは!?
「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…! : NEXT