Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・


ある動物保護団体に保護された1匹の女の子のワンちゃん。

この犬は保護されるまで、飼い主から虐待を受けていました。

それは暴力ではなく、小さいケージに閉じ込められるというもの。

体を伸ばすこともできない小さなケージに、その犬はずっと閉じ込められていたのです。

そんな辛い経験をしたこのワンちゃんが保護されてから初めて外の世界を知り、

伸び伸びとした姿に心打たれる動画があります。

どんな姿か気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

残酷な所業はしっかりとカメラに撮影され、ドライバーは罪を犯したことが決定的になった!

犬のKD 飼えなくなってしまった動物を、平気で道端に捨ててしまう人間の神経はどのようなものなのでしょ …

目の色が左右で異なる少年が全く同じ特徴の猫と出会った結果・・・

目の色が左右で異なる虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)の少年が、自分と全く同じ特徴を持つ猫と出会った結果・・・

旅に出ます…ワンちゃんの想像以上にのほほんとしたプラスケース一匹旅に同行!

こちら犬のチャウチャウさん。 チャウチャウさんのマイペースな旅動画が注目を集めています。 謎の力(人 …

キャベツをめぐるウニたちの争いが想像以上に過激でスリリングだった・・・

ウニが食事を求めて争う姿を見たことがありますか?キャベツを巡るウニたちの争いが想像以上に過激でスリリングだと話題に…!

鎖で自由を奪われた牛がある男性に出会って自由を手に入れた!すると人間に駆け寄って・・・

狭い柵に囲われ鎖が首に食い込むように繋がれている数十頭の牛がいました。 柵の間から顔を出し、もがいて …

PREV : 海外が注目!保護された子猫を老人ホームで育て、高齢者の心に喜びが芽生える取り組みが話題に…!
「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…! : NEXT