Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・


ある動物保護団体に保護された1匹の女の子のワンちゃん。

この犬は保護されるまで、飼い主から虐待を受けていました。

それは暴力ではなく、小さいケージに閉じ込められるというもの。

体を伸ばすこともできない小さなケージに、その犬はずっと閉じ込められていたのです。

そんな辛い経験をしたこのワンちゃんが保護されてから初めて外の世界を知り、

伸び伸びとした姿に心打たれる動画があります。

どんな姿か気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

通行人からお金を寄付してもらっていたホームレス猫!お金の魅力に取りつかれていた彼の恩返しとは?

お金の価値は人間にしかわかりませんがお金に魅了されるのは人間のみ、というわけではないようです。 海外 …

思いっきり「4!」と鳴く犬!?まさかと思ったらマジだった…!想像以上の発声をお聞きください(笑)

思いっきり「4!」と鳴く犬!?そんなバカなと思いきやマジでそう鳴いていた…!想像以上の発声をお聞きください(笑)

外を覗いている犬を見つけた子供が次の瞬間にとった行動に胸キュン不可避!

外を覗く犬 小さな子どもは動物が大好きです。 大きい牛や馬は怖がると思いますが身近にいる犬や猫は自分 …

16歳の老猫、大好きだったご主人様を失う→新しい家族に見せた姿にほっこり・・・

アメリカのテキサス州にある動物保護施設「キティアドベンチャーレスキューリーグ」に引き取られた16歳の …

まん丸アライグマが飼い主さんに呼ばれてやって来たけど…何じゃこりゃ!?(笑)

見た目は愛らしいアライグマですが、その性格はなかなか狂暴でペットとするには難しいそうです。 今回は、 …

PREV : 海外が注目!保護された子猫を老人ホームで育て、高齢者の心に喜びが芽生える取り組みが話題に…!
「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…! : NEXT