Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!


ベンベン

ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。

野良猫は他の大きい野生動物に攻撃をされたようで背骨が折れており、深い切り傷も負っていました。

そして、耳は怪我の影響で耳介血腫(柔道耳)となった状態でした。

その野良猫は「ベンベン」と名付けられました。

顔に余分な皮膚が多くあったせいか、ベンベンは常に寂しそうな表情をしています。

保護される前のベンベンがどんな環境で生きていたのかは推測することしかできません。

しかしその酷い傷や絶望しきった表情を見れば、

どれだけつらい状況で生きてきたかは想像に難くないでしょう。

生きることを諦めたかのようにただ寝転んでばかりのベンベンに、

スタッフさんは安楽死させてあげた方が良いだろうと考えました。

しかし、その前日に思いもよらない奇跡が起きました。

気になる方は、次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大洪水の中、動物たちが立ち往生!しかし市民の有志たちが動物たちを救出していく・・・

ハービー テキサス中の建物を壊していったハリケーン「ハービー」。 この事態に多くの人々が立ち往生して …

最愛の飼い主と永遠に会えなくなってからぬいぐるみを抱きしめて離さなくなった猫!

最愛の飼い主さんと死別してから、ぬいぐるみを抱きしめて離さなくなった猫!あまりにもつらい別れを経験した猫の運命は…?

2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで

これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、 2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の …

山火事から逃れてシェルターに保護されたオス猫が一緒に保護された子猫たちにとった行動に胸が熱くなる…!

山火事と野良猫 2017年8月1日、カナダのブリティッシュコロンビア州で山火事が発生しました。 その …

ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!

ゴリラと男性 アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護 …

PREV : カエルの子はカエル?いいえ、ワンちゃんです(笑)そっくりすぎる親子犬の微笑ましい画像11選!
モグモグモグ…吸引力の変わらない、ただ1匹のハムスターお米清掃機がこちら! : NEXT