Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!


ベンベン

ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。

野良猫は他の大きい野生動物に攻撃をされたようで背骨が折れており、深い切り傷も負っていました。

そして、耳は怪我の影響で耳介血腫(柔道耳)となった状態でした。

その野良猫は「ベンベン」と名付けられました。

顔に余分な皮膚が多くあったせいか、ベンベンは常に寂しそうな表情をしています。

The BCSPCA were nice to me. They helped fix me up and gave me this silly pink bandage.

A post shared by BenBen (@benbencatcat) on

保護される前のベンベンがどんな環境で生きていたのかは推測することしかできません。

しかしその酷い傷や絶望しきった表情を見れば、

どれだけつらい状況で生きてきたかは想像に難くないでしょう。

生きることを諦めたかのようにただ寝転んでばかりのベンベンに、

スタッフさんは安楽死させてあげた方が良いだろうと考えました。

しかし、その前日に思いもよらない奇跡が起きました。

気になる方は、次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

タイの「象乗り」に隠された衝撃事実と、働かされた2頭の象の絆に考えさせられる・・・

「象乗り」とは? みなさんは「象乗り」をご存知ですか? タイと言えば、寺院や遺跡が定番ですよね。 し …

離れ離れになった猫夫婦→引き取られた先で再会!奇跡の愛にほっこり・・・

猫というのは、特定の相手を決めてずっと一緒にいるなんてことはありません。 気ままなイメージもあったり …

保護施設で愛犬が「この子がいいワン!」と子猫に一目惚れ→あまりにも必死に頼み込むので保護した結果…!

これぞ一目惚れ! タマスカン・ハスキーのレイヴンはある日、飼い主さんと一緒に動物保護施設(シェルター …

場所や背景を知らずに見れば飼い犬の日常→でも本当は、あまりにも悲しいワンちゃんの実態!

7月4日に永塚祐大さンという方がFacebookに投稿した内容が話題を呼んでいます。 小さな犬小屋に …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

PREV : 本人も気づかなかったごくわずかな変化!ファンの熱い注目が水泳選手の命を守る・・・
埼玉スタジアムでサウジアラビアのサポーターがゴミ拾い!その時の笑顔に感動・・・ : NEXT