Lenon


Lenonをフォローしよう!


老犬との最後のドライブを写した写真が規約違反に!しかしその背景に涙が止まらない・・・


近年、空前のペットブームで犬や猫を飼う人が増えています。

しかし、家族同然の犬や猫にも必ずお別れの時が来ます。

ペットとの時間を大切にすればするほど、別れの時は辛く悲しいものになります。

海外のある掲示板サイトで1枚の写真が話題となりました。

その写真を見た人からは

「これは悲しすぎる体験。私も愛犬を抱きしめたくなった」

「我が家の仔犬は、私の家族になって1年経ちますが、

私にはまだこの子と別れる日がくるなんて想像できません」

など、この写真を投稿した人に共感したコメントが多く寄せられました。

一体どんな写真を投稿したのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

同時多発テロの時の活躍した救助犬が多くの人々に見守られながら虹の橋を渡っていきました・・・

「9.11アメリカ同時多発テロ事件」は、多くの方がご存知だと思います。 死亡者が3,000人を超える …

心からの愛情を与えてくれる女性との出会いで、飼い主に捨てられて心に深い傷を負った犬に変化が…!

ペットにとって、一瞬でも飼い主と離れることは大きな不安です。 ましてや飼い主に捨てられた犬の心は深く …

優しいハグでみんなハッピー!ゴールデンレトリバーの不思議な行動が道行く人々を幸せに・・・

人間が動物へハグすることはあっても、動物の方からハグをしてくれるケースってなかなかないですよね? 今 …

暗い夜道で野良猫が近づいてきた→持っていた猫缶をあげたことで素敵な出会いになりました・・・

ある日の夜、マリーナさんは友人たちと車で夜道を通っていました。 するとそこへ1匹の野良猫が近づいてき …

PREV : 「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・
日本人である事を強調しすぎたパスポートの写真!10年間これで入国審査を通してきたが・・・ : NEXT