Lenon


Lenonをフォローしよう!


年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・


老犬のイギー

マリエサ・フゲスさんとクリス・フゲスさんご夫婦は、

虐待、病気、老齢などの様々な理由で捨てられた犬たちを引き取っています。

フゲス夫婦はニューヨーク市の動物シェルターから、小さな老犬を引き取りました。

フゲス家には、これまで引き取った7匹の犬たちがいます。

igi1

大きな目をしたこの犬が、フゲス家に引き取られてきたイギーです。

推定年齢は10歳。

クリスさんはこの写真をFacebookに投稿し、次のように訴えました。

「捨て犬を何回も受け入れましたが、そのたびに胸が締め付けられます。

どうしたら、こんな酷い仕打ちができるのでしょう」

igi2

マリエサさんに優しく抱かれて幸せそうなイギーですがこの写真を撮影した翌日、

イギーは救急病院へ運ばれました。

一体イギーに何が起きたのでしょう…。

続きは次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. めるも より:

    イギーもしかしたら新しい環境に疲れて亡くなったかもしれないのに、無理矢理美談にしてるように見えます。年寄りで弱ってるのに慣れないお風呂に入れられてカットされて知らない家にいくと怖い犬がたくさんいたら人間でも弱りますよ!

  関連記事

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!

セキセイインコの夫婦 とても仲が良かったセキセイインコの夫婦が、飼い主さんと一緒にトルコに住んでいま …

大好きなパパを探して野太い声を上げる猫!無事にパパを発見して態度が急変(笑)

可愛い愛猫に好かれる方法とは何でしょう? 毎日ご飯を与え、オモチャで遊び、 トイレの掃除もこまめにし …

初夏のある日、猫がベランダから戻らない!心配で様子を見に行くと・・・!?

Twitterユーザーのポン助さん(@kowpon)の愛猫、コブンちゃんの様子が投稿されました。 コ …

ダレノガレ明美が野良猫を保護→その猫には仰天事実が!批判にも負けない姿勢に心揺さぶられる・・・

愛猫家で有名なモデルでタレントのダレノガレ明美さん。 彼女が2017年3月に1匹の野良猫を保護しまし …

PREV : 日本の冬の美しさがここに!長野県の雪化粧された森林が月光を浴びて幻想的に輝く・・・
日清のどん兵衛が「手打ちうどんセット」に!年越しうどんにいかがでしょう? : NEXT