Lenon


Lenonをフォローしよう!


年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・


老犬のイギー

マリエサ・フゲスさんとクリス・フゲスさんご夫婦は、

虐待、病気、老齢などの様々な理由で捨てられた犬たちを引き取っています。

フゲス夫婦はニューヨーク市の動物シェルターから、小さな老犬を引き取りました。

フゲス家には、これまで引き取った7匹の犬たちがいます。

igi1

大きな目をしたこの犬が、フゲス家に引き取られてきたイギーです。

推定年齢は10歳。

クリスさんはこの写真をFacebookに投稿し、次のように訴えました。

「捨て犬を何回も受け入れましたが、そのたびに胸が締め付けられます。

どうしたら、こんな酷い仕打ちができるのでしょう」

igi2

マリエサさんに優しく抱かれて幸せそうなイギーですがこの写真を撮影した翌日、

イギーは救急病院へ運ばれました。

一体イギーに何が起きたのでしょう…。

続きは次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. めるも より:

    イギーもしかしたら新しい環境に疲れて亡くなったかもしれないのに、無理矢理美談にしてるように見えます。年寄りで弱ってるのに慣れないお風呂に入れられてカットされて知らない家にいくと怖い犬がたくさんいたら人間でも弱りますよ!

  関連記事

元気になっても「救ってくれた女性とずっといたい」と里親のもとへ行くことを拒んだ猫の行く末は…?

動物も、きっちりと自分の意志を示します。 嫌な時は、はっきりと態度と表情に示しますよね。 とりわけ自 …

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

忘れ物をしてしまったので犬のリードをつないで取りに行った→飼い主が戻った時、褒めずにはいられなかった!

よく躾されたワンちゃんは、飼い主さんの命令を忠実に守ります。 かなり訓練されている牧羊犬は、飼い主さ …

「こんなはずではなかった。単なる遊びだった…」時には犬だって言い訳する!おもしろ表情27連発!

犬は時として何かに夢中になってどんでもないことをやらかしてしまうのです。 犬としては単なる遊びでしょ …

PREV : 日本の冬の美しさがここに!長野県の雪化粧された森林が月光を浴びて幻想的に輝く・・・
日清のどん兵衛が「手打ちうどんセット」に!年越しうどんにいかがでしょう? : NEXT