Lenon


Lenonをフォローしよう!


障害を持つ犬が私たちに伝えてくれた力強いメッセージ!体は特殊でも幸せいっぱい・・・


アメリカのとあるシェルターで保護された1匹の雑種犬。

このワンちゃんはムコ多糖症Ⅵ型という難病を患っています。

この病気は体の変形や健康問題を引き起こす病気で、人間も患うことのある病気です。

そのためこのワンちゃんは、ほかの犬とは違った見た目で歩き方もちょっと変わっています。

しかし、このワンちゃんはそんな難病にも屈していません。

日々を楽しく生活しているその姿に、勇気や元気をもらっている人が沢山います。

そして自分の人生を通じてメッセージを送っています。

さて、このワンちゃんはどんな姿の犬なのでしょうか?

そしてどんなメッセージを送ってくれているのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「あいつこっち見てる!」散歩中のワンちゃんが怖がって尻込みする姿が可愛い!その視線の先にあったものとは?

犬を飼う上で必ずと言っていいほど話題になるのは「日々の散歩」。 お散歩大好きなワンちゃんであれば毎日 …

まるでカップルのように寄り添い合う猫とネズミ!異色の組み合わせに驚きつつも癒される・・・

日本昔話「十二支」の内容を知っていますか? 一年の干支を決めるのに、神様が動物たちに競争させて順番を …

母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!

アライグマのパンプキン バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアラ …

「全部台風のせいだ!」散歩をめぐる飼い主とワンちゃんの白熱した争い8選!(笑)

ワンちゃんに欠かせない毎日の散歩は、穏やかな天気ばかりとは限りません。 雨の日もあれば強風の日もあり …

100時間にも及ぶ救出活動の末に排水溝に落ちた子猫の尊い命が救われた…!

子猫は体も小さく柔らかいため、 人間では考えられないような場所にはまり込んだり落ちたりします。 自宅 …

PREV : これはゾッとする…!看護師が教える「交通事故に見舞われた後に絶対にやってはいけないこと」とは?
所ジョージは決して自分の奥様の悪口を言わない!その理由に考えさせられる・・・ : NEXT