Lenon


Lenonをフォローしよう!


海に落ちてしまい、約15時間懸命に泳ぎ続けていた犬をイルカが救う!?


海水浴のほか、釣りや散歩で海を訪れる人は多いですよね。

海は広く、また季節や天気によって様々な表情を見せてくれます。

ですがその美しい海は、何人もの人の命を奪っているのも事実。

「溺れる」という危険と常に隣り合わせなため、気を付ける必要がありますね。

今回ご紹介するのは、いつも愛犬と海辺を散歩している飼い主と愛犬のお話です。

飼い主はいつものように愛犬を連れて散歩をしていたそうです。

普段から歩き慣れたルートだったため、特に注意することなく当たり前のように散歩をしていたそうですが、

その時に事故が起こりました。

その後の驚きの展開については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. hoshinooji様 より:

    このような映像を見るといつも不思議に思うことがあります。犬が海に落ちて15時間も泳いでいたが、イルカが助けてくれたというものですね。この映像の中にイルカの大群が泳いでいる画像があったり、人が潜ってイルカと遊んでいる映像が見られます。それを写している人がいる訳です。じゃあその写した人は、たまたまその犬がイルカに助けられているところを見つけたのでしょうか?それなら自分が助ければいいんじゃないかと考えます。じっと写しているというのは、よく分からない。そういうストーリーを作っておいて、それにカメラマンが待機しておいて必要な映像を写したということはないのでしょうか?不思議!

  関連記事

ネズミに前足を食べられてしまったリクガメが飼い主の愛情と驚きのアイデアによって自由を取り戻す!

今年で91歳になるリクガメ「ミセスT」は以前に前足をネズミに食べられてしまい、 歩くことができなくな …

里親は、22歳の保護猫はもう先が長くないことを悟り、猫と冒険の旅へ出ることにした!

22歳のティガー これは、保護猫のティガーとエイドリアンさんの心温まるお話です。 アメリカのメリーラ …

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

歩いていると視界の隅で動く影…壁からかわいいお顔が3つ出てくるスポットが話題に!

話題の写真をTwitterに投稿したのはYURI@Vocal YURIさん。 あまりに可愛いので話題 …

猫の保護施設に捨てられた攻撃的な犬が新たな飼い主のもとで見せた変化とは…?

アラバマ州モービル市で猫の愛護団体「Project purr Animal Rescue」を運営する …

PREV : 様々なところに出現する「一度顔だと認識したらもうそれだとしか思えなくなる」破壊力抜群のオモシロ画像10選!
夫に数時間だけ子供を預けて外出した妻→帰宅後に夫から届いた手紙を見て心が温まる・・・ : NEXT