Lenon


Lenonをフォローしよう!


置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!


ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。

老猫が寝込んだ木箱の中には、飼い主が書いたと思われるメッセージが老猫と一緒に置かれていました。

そのメッセージの内容を見て、スタッフたちは怒りを覚えました。

tori

それはメッセージの中身があまりにも心のない言葉ばかりで綴られていたからです。

そこでスタッフは老猫のために、必ず里親を見つけて幸せを届けてあげることを強く決心しました。

この老猫のその後については、次のページで詳しくお伝えいたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

真夜中、いつものように眠る息子→その時ラブラドールは彼の命の危機を警告!背筋が凍るような事態に・・・

ある真夜中のこと。 4歳のラブラドール犬のジェダイは、いつものように少年ルーク君の側で眠っていました …

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?

「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。 病気と高齢のため、最期の時までホスピス …

ずっと一緒だった愛犬の突然の死→犬小屋の中で見つかった紙キレに涙した飼い主は、同じ過ちを他の人が起こさないように行動を起こす…!

めぐみさんには、『ソラ』という嬉しい時も悲しい時も常にそばにいた愛犬がいました。 めぐみさんが地元か …

死にかけていたライオンが愛を手に入れて復活した感動の物語をご覧ください・・・

カーンとシェイラ 百獣の王ライオン。 このアフリカに生息する猛獣が、ある理由で瀕死の状態に陥りました …

PREV : ディズニーのレストランでドナルドが急に泣き出してしまった理由がこちら・・・
カルビーのポテトに使うジャガイモを運ぶ運搬船の名前がそのまま過ぎると話題に! : NEXT