Lenon


Lenonをフォローしよう!


「わたしを家族にしてください」行き場を失った老犬が家の前から離れなかった結果・・・


チェルシー・ロペスさんが仕事を終えて自宅に帰って来ると、大きな黒い犬が近寄ってきました。

ロペスさんは犬が襲い掛かって来たと思い、身構えます。

しかし、犬は尾尻を振って悲しい顔で見つめたのです。

ロペスさんはこの突然現れた犬をどうしたのでしょうか。

黒く大きな犬

チェルシー・ロペスさんは、突然現れた大きな黒い犬に戸惑いました。

しかし優しい犬の瞳に、「どこかの飼い犬が脱走してきたのだろう」と思い、

とりあえずポーチの所へ餌と水を置いてから家へ入りました。

脱走してきた犬は、飼い主の所へ帰って行くだろうとロペスさんは思っていました。

rope1

ところが一晩中、その犬はポーチで鳴き続けていたのです。

ロペスさんは翌日、少し遊んであげました。

「そのうち帰るだろう」そう考えて、仕事に向かったのです。

この黒い犬は、自分の家に帰ったのでしょうか?

この出会いの結末は、次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?

この犬の名前は「パドレ」。 かつて、人間の家族のもとで飼われていた飼い犬です。 しかし、その体は病魔 …

寝たきりのおじいちゃん犬の前で大はしゃぎするおじいちゃん大好きな孫犬→そんな孫犬から生きる活力をもらう…!

年を取ると、若い頃のように元気に動き回ることが難しくなっていきます。 それは人間に限らず、ワンちゃん …

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。 少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。 …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

PREV : ファミレスで「食事を台無しにしてくれてありがとう」と書かれた手紙を渡された母親→それを見て店長は・・・
シルバニアファミリーのパンダが着ている服を脱がしてはいけない!子供が見たらショック不可避・・・ : NEXT