Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?


義足は人間だけが必要なものではありません。

最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになりました。

しかし義足は便利ですが、自分に合う義足があれば合わない義足だってあります。

人のように話ができない分、動物は自分に合わない義足であれば義足自体を嫌がって外してしまったり、

歩いてくれなかったりと態度で示します。

義足を嫌がり、どんな義足を試しても全て壊してしまう1匹のゴールデンレトリバー。

そんな愛犬のために飼い主さんは、自分で義足を手作りすることにしました。

飼い主さんは愛犬のためにどんな義足を作るのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一緒に捨てられていた子猫たちを母親のように寒さから守っていた猫は母親ではなく…!

一緒に捨てられていた子猫達を寒さから守っていた大人の猫!母親かと思いきや、その猫は母親ではなく…!詳細はこちら・・・

病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしまし …

愛猫が家の中で見当たらない!キッチンのシンクの中を見てみると…なんてかわいい(笑)

猫は狭いところが大好きです。 姿が見えないと思っていると、意外なところに入りこんでしまっています。 …

キツネと猫、種族を超えた信頼関係に感動!「ずっと一緒にいようね!」

トルコのヴァン湖のほとりに、不思議な絆で結ばれた2匹がいます。 キツネと猫。 2匹はトルコ最大の湖で …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

PREV : 瞬間接着剤がついて指がくっついた時の対処法→セメダイン公式アカウントの解説が素晴らしい!
モアイ像の下を掘ってみると、そこには衝撃的に不思議な光景が広がっていた…! : NEXT