Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?


義足は人間だけが必要なものではありません。

最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになりました。

しかし義足は便利ですが、自分に合う義足があれば合わない義足だってあります。

人のように話ができない分、動物は自分に合わない義足であれば義足自体を嫌がって外してしまったり、

歩いてくれなかったりと態度で示します。

義足を嫌がり、どんな義足を試しても全て壊してしまう1匹のゴールデンレトリバー。

そんな愛犬のために飼い主さんは、自分で義足を手作りすることにしました。

飼い主さんは愛犬のためにどんな義足を作るのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

あぁ、吸い込まれる…(笑)ユキヒョウの子どもがボール遊びに夢中になりすぎた結果・・・

猫といえば自由奔放で、ダンボールやボール遊びが大好きなイメージがありますよね。 猫がじゃれ合っている …

出産間近のヤギを優しく労わる猫→お腹をマッサージするその姿はプロの助産師そのもの!

異種動物が仲良くしている光景を目の当たりにした時、 恋や友情に種族は関係ないと改めて気づくことがあり …

母親をなくした6匹の子猫を温かく迎えてくれたのは、耳の長いお父さんでした・・・

リズさんの家には、6匹の子猫が暮らしています。 4匹は1週間前に母猫を亡くした子猫たち、2匹は3週間 …

なんと、世にも珍しい『白い鹿』が発見されて話題に!その姿はまるで神の使いのよう・・・

海外の掲示板「Reddit」である写真が話題をよんでいます。 その写真に写っていたのは一頭の鹿でした …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

PREV : 瞬間接着剤がついて指がくっついた時の対処法→セメダイン公式アカウントの解説が素晴らしい!
モアイ像の下を掘ってみると、そこには衝撃的に不思議な光景が広がっていた…! : NEXT