Lenon


Lenonをフォローしよう!


ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!


猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。

まして老猫で障害があるとなおさらです。

ところが、猫のチャームポイントでもある両耳を失ってしまった猫が、

待ちに待って運命の里親さんに出会うことができました。

運命で結ばれたふたりをご覧下さい。

耳の無い猫

この耳の無い猫は9歳半とやや年老いています。

チャームポイントである耳を病気で失い、長い間引き取り手が現れませんでした。

otai1

この猫の元飼い主さんが、適切な治療をしてあげなかったので耳を失い、ほとんど聞こえなくなってしまいました。

結局、この子を保護施設に引き渡したそうです。

モリーさん登場

otai2

この猫のいるお店へ、大学院生のモリーさんがやってきました。

ここは保護された猫の譲渡も行っているペット用品店です。

モリーさんはある理由で自分のセラピーになってくれる猫を探しており、一目見てこの猫を気に入りました。

otai3

そして猫は、モリーさんの家に引き取られる事になりました。

なぜモリーさんは、耳の無い年老いた猫を引き取ったのでしょうか?

その理由は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

リュックの中から衰弱した状態で発見された猫!助けられると感謝の喜びが止まらなくなった・・・

ペットを安易に捨ててしまうのは残酷な行為ですが、 誰かに拾われるように捨てるのとゴミのように捨てるの …

「この子たちの世話は私に任せて!」猫好きなワンちゃんの子育て奮闘記にほっこり・・・

子猫のテリーとジェリーは生まれてたった2時間しか経っていない時に、ゴミ捨て場で発見されました。 周り …

背伸びをしても外の景色を見ることができないと悟ったウサギの行動が可愛すぎる(笑)

ウサギが外の景色を見ようと一生懸命に背伸びしていますが、どうやら見ることができないと悟ったようです(笑)その後の行動が可愛すぎる!

子供のいたずらで糊に沈められた子犬!獣医が手を尽くし、回復するが・・・

この子犬、まるで汚れたぬいぐるみの様ですが生きているのです。 なぜこのような状態になったのか、それは …

子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで!

「パピーミル」という言葉をご存知でしょうか。 パピーミルとは「子犬生産工場」として、営利目的で子犬を …

PREV : 14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!
あの世界の歌姫が『NEWS ZERO』に出演した結果、違和感なく馴染みすぎていてすごいと話題に…! : NEXT