Lenon


Lenonをフォローしよう!


ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!


猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。

まして老猫で障害があるとなおさらです。

ところが、猫のチャームポイントでもある両耳を失ってしまった猫が、

待ちに待って運命の里親さんに出会うことができました。

運命で結ばれたふたりをご覧下さい。

耳の無い猫

この耳の無い猫は9歳半とやや年老いています。

チャームポイントである耳を病気で失い、長い間引き取り手が現れませんでした。

otai1

この猫の元飼い主さんが、適切な治療をしてあげなかったので耳を失い、ほとんど聞こえなくなってしまいました。

結局、この子を保護施設に引き渡したそうです。

モリーさん登場

otai2

この猫のいるお店へ、大学院生のモリーさんがやってきました。

ここは保護された猫の譲渡も行っているペット用品店です。

モリーさんはある理由で自分のセラピーになってくれる猫を探しており、一目見てこの猫を気に入りました。

otai3

そして猫は、モリーさんの家に引き取られる事になりました。

なぜモリーさんは、耳の無い年老いた猫を引き取ったのでしょうか?

その理由は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

傷ついた犬とペットロスに苦しむ家族との運命の出会い!家族を救った犬が持つ特別な魅力とは?

傷ついたXO XO(エックス・オー)という名前の犬が酷い皮膚の状態を抱えたまま街をさまよっていた所、 …

「ちょっとだけで良いから頂戴ワン!」ペットボトルの水に夢中なビーグル犬が笑える(笑)

「ちょっとだけで良いから頂戴ワン!」ペットボトルの水が欲しくて夢中になっているワンちゃんの必死な姿が笑える(笑)

女性が主人を失った無力な動物たちを撫でてあげた→しかし、そこから予想外の事態へと発展する…!

アメリカにある動物救助団体「Hope For Paws」。 主人を失った無力な動物たちを保護し、引き …

棺の近くで横たわり、悲しそうに鳴く犬を男性が抱き上げた時、その場にいた誰もが涙した…!

ペットとの別れは、身を切られるほどつらいものがあります。 とりわけ死による別離は、ペットから預かった …

海底で暮らす友達を30年間毎日訪ねている男性!「彼女」が忘れられない男性からの恩とは?

東シナ海・南シナ海に生息している「コブダイ」。 日本では南部太平洋で見られる魚です。 コブダイは雌性 …

PREV : 14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!
あの世界の歌姫が『NEWS ZERO』に出演した結果、違和感なく馴染みすぎていてすごいと話題に…! : NEXT