Lenon


Lenonをフォローしよう!


意外だったストレス解消法!ワンちゃんと眠ると体に良い7つのワケとは・・・?


しつけって難しい!

「主従関係をはっきりさせるため、愛犬と同じ布団で寝てはいけない」と、

よく犬のしつけ本には載っているのを見たことがありませんか?

躾をする上での決まり事はたくさんあります。

実はその「当たり前」だと思っていた常識に、賛否両論があるのです!

「一緒に寝ないほうが良い」とされる方々の意見では、

躾の面のほか人間が眠っている間に部屋の中のものを物色し、危険なものを誤飲したりする危険性や、

衛生面での心配なども挙げられます。

そして「一緒に寝たほうが良い」とされる方々の意見の中には、

飼い主も愛犬も両者が幸せになれるwin-winな理由が7つもあるというのです。

今回は人も犬もメリットのあるwin-winな理由とはなにか、ご紹介したいと思います。

気持ちが良い

issyo1

一緒の布団で眠ると、犬の呼吸が聞こえます。

人間は元々、眠る時に相手の呼吸音を聞くと眠りにつきやすい傾向があると言われています。

そのため、一緒に眠ると心地よく眠りにつくことができるのだとか。

その他の理由については、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この子猫はビニール袋の中に固結びで閉じ込められていた→保護して1週間で見違えるような姿に…!

捨てる神あれば、拾う神あり。 現在、日本でも捨て猫の数が多くなってきています。 そんな捨て猫たちの世 …

鳴きながら道端を彷徨っていた野良猫が気がかりになり、女性が動物病院に連れて行くと・・・

鳴きながら道端を彷徨っていた野良猫!心配に思った女性がこの猫を動物病院に連れて行った結果…!詳細はこちら・・・

全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!

全身がひどい毛玉で覆われていた13歳の老猫!トリミングされ大量の毛から解放されると、とても嬉しかったようで・・・

初めてのソリ遊びなのにスポットライトを奪われた少女!〇〇が予想外の滑り方で横切る(笑)

初めてソリ遊びをする少女にスポットライトを当てて撮影していたのにそれを奪われた!突如、〇〇が予想外の滑り方で横切る(笑)

愛する猫を亡くして数ヶ月→「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

愛する猫を亡くして数ヶ月経ち、心療内科の先生に「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

PREV : 1メートルの津波を甘く見てはいけない!この7つのつぶやきで目覚めよ、地震慣れした日本人!!
ダウンタウン松本人志流『不快な人への対処法』に多くの共感の声!「偉そうだったり腹立つ人の…」 : NEXT