Lenon


Lenonをフォローしよう!


「今日はシャンプーの日」ということで泥んこ遊びを許されたワンちゃん、笑顔で泥水にダ〜イブ!


ワンちゃんは本当に走るのが大好きな動物です。

しかしながら、普段は思いっきり走ることなんてできません。

お散歩の時は大人しく飼い主さんの横を歩かなければならないし、

ましてお家の中では走ることなんて到底できません。

時々お散歩で飼い主さんの前を必死で走るように喘ぎながら歩いているワンちゃんも見かけるますが、

そんな大人気ないことはできっこないし…。

とワンちゃんが思っているのかどうかはわかりませんが、そんな時にありがたい存在なのがドッグパーク。

ノーリードでワンちゃんを思う存分遊ばせることができる公園です。

ある日、その公園に1匹のワンコが遊びにやってきました。

ドッグパークにて…

ドックパークに遊びに来たワンちゃん。

なにやら企んでいる様子です。

doro1

「ねえ、今日はいっぱい遊んでいいんだよね?」

飼い主さんを見上げるワンちゃんの目が可愛いですね。

「お家に帰ったらすぐお風呂だよね?」

ドッグパークの日はお風呂と決めてあるのでしょうか。

ワンちゃんはニヤリとすると思いっきり走って行きました。

doro2

このパーク、なかなか広いですね。

それにしてもこのワンちゃん、どこに行ってしまったのでしょうか。

飼い主さんが探してみると…。

さて、ワンちゃんは何をしているのでしょう。

気になる方は次のページをどうぞご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

ガソリンスタンドで出会った1匹の迷い犬→首輪を見てみると実はすごい有名犬だったことが判明!

ひと昔前は、野良犬や捨て犬が町を徘徊している光景が当たり前でしたが、 最近ではめっきり見かけなくなり …

愛犬の死を目の当たりにした6歳の少年が動物の命が人より短い理由を答えた→その回答に涙が止まらない…!

犬は生後1年で人の年齢に換算すると約20歳に相当するようです。 たった1年でもう大人なのですね。 後 …

野良犬は救出を拒み、森へ来るように促した→そこに待っていた胸が熱くなる『絆』とは!?

無責任な飼い主に捨てられる動物は後を絶ちません。 犬種が分かっている犬が路上で放浪していた場合、それ …

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する呼び戻し術がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

PREV : 「死ぬことは怖くない」と遺書に綴った18歳の回天特攻隊員→彼が恐れていたものとは…?
現代人の夢が詰まった「引きこもれるソファーベット」→最高すぎて超欲しい! : NEXT