Lenon


Lenonをフォローしよう!


スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!


千葉県松戸市に住む中学1年生の片岡優貴くん。

学校の自由研究として取り込んだのはうずらの卵の孵化でした。

市販の自動孵卵器を使わずに電気行火で温度管理を確認し、うずらの卵はスーパーマーケットで購入しました。

失敗に失敗を重ねながらも諦める事無く、ついに1ヶ月の取り組みの末、

見事に2羽のヒナを誕生させることに成功しました。

まだ12歳の優貴くんでしたが、このことによって命の大切さを知ることになりました。

その経緯を詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

beck

家に帰ると「おかえり!遊んで!」ぬいぐるみを口にニコニコしながらお出迎えしてくれる柴犬に胸キュンするしかない…!

犬を飼っていらっしゃる方はわかるかもしれませんが、 ワンちゃんを飼っていると、 家に帰った瞬間に「お …

torakku

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

hanbetu

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

gyuunyuu

飼い主さんに牛乳を運ぶワンちゃん→一生懸命な姿に、たった5秒でキュン死すること間違いなし!

ある家庭には、小さな牛乳の配達屋さんがいるそうです。 それが今回ご紹介するコーギーのワンちゃん。 こ …

runa

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

nora
PREV : この4歳の女の子はこの日が誕生日!そのことを見知らぬおじいさんに伝えようと声をかけた結果・・・
berume
ベルメゾンの冬用品という悪魔と出会ってはいけない!あっという間にダメ人間が出来上がる・・・ : NEXT