Lenon


Lenonをフォローしよう!


スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!


千葉県松戸市に住む中学1年生の片岡優貴くん。

学校の自由研究として取り込んだのはうずらの卵の孵化でした。

市販の自動孵卵器を使わずに電気行火で温度管理を確認し、うずらの卵はスーパーマーケットで購入しました。

失敗に失敗を重ねながらも諦める事無く、ついに1ヶ月の取り組みの末、

見事に2羽のヒナを誕生させることに成功しました。

まだ12歳の優貴くんでしたが、このことによって命の大切さを知ることになりました。

その経緯を詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

泳げなくなった友達のために下から支えてご飯を食べさせてあげる金魚の健気な姿に涙…!

最近は、お祭りの出店であまり「金魚すくい」を見ることが無くなりましたが金魚は熱帯魚と違い、 水道水の …

問答無用で空間を支配(笑)細かいことは気にしないオレサマな動物たち12選!

人の思いとは裏腹に、自由気ままに生きる動物たち。 時には羨ましいと思うことがあるのではないでしょうか …

この犬は悪魔と呼ばれていた→しかし1人の男性によってその犬は天使へと変わっていった…!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 同じ動物好きでも犬派や猫派など様々な趣向の人達がいます。 筆者 …

今日も1日お疲れ様でした。飼い主さんと一緒に優雅にお風呂に入る猫ちゃんを見て1日の疲れを取っちゃいましょう!

猫は濡れることを嫌います。 そのため、ワンチャンなどのようにお風呂やプールなどで優雅に泳ぐことは滅多 …

離れちゃイヤ〜!飼い主の腕が好きすぎてどこにも行かせてくれない猫ちゃんが可愛すぎる…!

Twitterユーザーのかねキリカさん(@Kirika_ma_cos)が飼っている猫ちゃんは、飼い主 …

PREV : この4歳の女の子はこの日が誕生日!そのことを見知らぬおじいさんに伝えようと声をかけた結果・・・
ベルメゾンの冬用品という悪魔と出会ってはいけない!あっという間にダメ人間が出来上がる・・・ : NEXT