Lenon


Lenonをフォローしよう!


スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!


千葉県松戸市に住む中学1年生の片岡優貴くん。

学校の自由研究として取り込んだのはうずらの卵の孵化でした。

市販の自動孵卵器を使わずに電気行火で温度管理を確認し、うずらの卵はスーパーマーケットで購入しました。

失敗に失敗を重ねながらも諦める事無く、ついに1ヶ月の取り組みの末、

見事に2羽のヒナを誕生させることに成功しました。

まだ12歳の優貴くんでしたが、このことによって命の大切さを知ることになりました。

その経緯を詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

1人の女性の優しさがガリガリに痩せ細って死ぬ寸前だった犬に奇跡の回復をもたらした!

長年の経済危機のあおりを受けて野良犬が増え続けているギリシャ。 その国で餓死寸前の犬が奇跡の回復を遂 …

少し驚かそう思っただけなのに…子犬にイタズラで軽く一鳴きしたらとんでもない事態に!

天気の良い日に公園に出かけると、小さな子供達が夢中で遊んでいるのを目にします。 とても可愛らしく、思 …

飼い主と犬が保護施設で奇跡的に再会!しかし、犬はただ残酷な現実を思い知るのみだった・・・

アメリカにある動物ケアセンターで、この悲しい出来事は起きてしまいました。 アメリカのカリフォルニア州 …

道端で死にそうな状態だった子猫が男性に救われ、3ヶ月で奇跡の回復を遂げる…!

普段私たちが意識していないだけで、世の中には多くの恵まれない動物たちがいます。 親と離れ離れになって …

PREV : この4歳の女の子はこの日が誕生日!そのことを見知らぬおじいさんに伝えようと声をかけた結果・・・
ベルメゾンの冬用品という悪魔と出会ってはいけない!あっという間にダメ人間が出来上がる・・・ : NEXT