Lenon


Lenonをフォローしよう!


14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!


民家に14匹の犬

spca1

アメリカはテキサス州のエーブル・スプリングスでドックファイティング用の犬たちが隠れて飼育されていました。

動物虐待防止協会『SPCA』は、闘犬賭博を行っているという情報が流れた問題の民家に向かいました。

現地に到着すると、番犬として飼われていたとされる1匹のメス犬を発見しました。

この犬は闘犬には使われていなかったようですが、

充分な食事を与えられていないのが一目で分かるほどやせ細っていました。

しかも彼女の首には、その体に合わないほど太い首輪がつけられて重いチェーンが垂れ下がっていました。

そのせいですっかり衰弱しきっていました。

闘犬として飼育された他の13匹の犬たちも満足な食事や水を与えられず、

暑い日差しを遮るための屋根付きの小屋に繋がれていたのはほんの数匹だけでした。

spca2

果たしてこの犬たちの運命は?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大きなハスキーとご挨拶しようとする柴犬の子供!ドキドキな初対面の結果は…?

大きなハスキー犬と柴犬の子供がドキドキの初対面!柴犬の子供は、自分よりはるかに大きいハスキー犬にちゃんとご挨拶できるでしょうか?

横断歩道を渡るおばあちゃん→そこに現れたネコが見せた優しさに心温まる・・・

おばあちゃん、早く! 今やドライブレコーダーからさまざまな映像が飛び出してきてますが、 この素敵な映 …

天国に旅立った愛犬の墓の上に愛犬がいた!?近づいて分かったその正体とは…?

長年共に暮らしていた愛犬の死は、とてもつらいことです。 遠い親類が亡くなるよりも、いつも側で自分を慰 …

高速道路を走行中の車から猫が投げ捨てられた!間一髪、後ろの車に乗っていた動物好きの少年に救われる・・・

現在でも、不必要とされた犬や猫が殺処分されています。 これでも罪なことですが不必要という理由で、 ま …

誰とも仲良くなれずにいた気難しい猫!初めての親友はまさかの・・・

その気難しい性格から、すぐケンカになって誰とも仲良くなれずにいた猫!そんな猫に初めてできた親友はまさかの・・・

PREV : 男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!
ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる! : NEXT