Lenon


Lenonをフォローしよう!


14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!


民家に14匹の犬

spca1

アメリカはテキサス州のエーブル・スプリングスでドックファイティング用の犬たちが隠れて飼育されていました。

動物虐待防止協会『SPCA』は、闘犬賭博を行っているという情報が流れた問題の民家に向かいました。

現地に到着すると、番犬として飼われていたとされる1匹のメス犬を発見しました。

この犬は闘犬には使われていなかったようですが、

充分な食事を与えられていないのが一目で分かるほどやせ細っていました。

しかも彼女の首には、その体に合わないほど太い首輪がつけられて重いチェーンが垂れ下がっていました。

そのせいですっかり衰弱しきっていました。

闘犬として飼育された他の13匹の犬たちも満足な食事や水を与えられず、

暑い日差しを遮るための屋根付きの小屋に繋がれていたのはほんの数匹だけでした。

spca2

果たしてこの犬たちの運命は?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

助けた野良犬は保護職員にすぐ懐いた!寂しそうな顔から一気に緊張を解いた様子に嬉しくなる・・・

ダウンタウンのホームレス犬 アメリカ全土にて、犬の保護活動を行なっている動物保護団体『Hope fo …

他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?

他の家に譲ったものの、20キロもの距離を歩いて戻ってきた猫!しかしこの猫に対し、飼い主さんは残酷な決断をした結果・・・

犬を散歩させている飼い主に「犬を10万ドルで譲ってほしい」とお願いした結果・・・

犬か10万ドルか シカゴで1人の男性がある実験を行いました。 それは愛犬と散歩中の飼い主に、 「あな …

モコモコなカピバラ達がストーブで暖をとる姿が可愛すぎて和まずにはいられない!

「カピバラ」をご存知でしょうか。 この地球上で一番大きいとされている「ネズミ」です。 日本では「オニ …

男性に殺されそうになった女性を守るために立ち向かった犬→5度ナイフで刺されるも、奇跡的に命を取り留める…!

アメリカのジョージア州にあるBaldwinという街の中で事件が起きました。 ある男性が女性に暴力を振 …

PREV : 男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!
ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる! : NEXT