Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設で暮らしていた20歳の老猫→迎え入れてくれた家族に最期のその時まで愛情を注ぎ注がれ尽くした…!


新しい家族を求めて…

ある日、ジル・ウィリアムズさん一家が訪れたのは地元の動物保護施設。

その理由は、新しい家族を迎えるためでした。

当初ジルさん家族は幼い息子、

ジェイジェイくんの遊び相手になる子猫を家族の一員に迎える予定で保護施設を訪れていました。

しかし、彼らはある1匹の猫に心を奪われてしまったのです。

20歳の老猫

ジルさん一家が心奪われた相手とは、なんと20歳にもなる老猫だったのです。

deku1

老猫の名は『デクスター』。

デクスターは年のせいで見た目よりも体重が軽くなっており、歯も抜けてしまっていました。

とてもジェイジェイくんの遊び相手になりそうにはありません。

しかし、ジルさん家族はデクスターを家族の一員に迎えることにしたのです。

デクスターを引き取ることを決心したのは、「彼が余生を平穏に暮らせるように…」との想いからだったのです。

デクスターがジルさん一家の仲間入りを果たし、新たに始まった生活はとても幸せなものでした。

次のページでは、そんな幸せな様子を写した画像を紹介していきます。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

道端で犬が命を落としていると思った男性が確認しに行くと意外な事実が発覚!?

道端で倒れている犬を見て、「命を落としているのでは!?」と思った男性!急いで確認しに行くと、意外な事実が発覚!?

海岸に残された足跡の主が送っている悲しいメッセージを人間は必ず受け取らなければいけない…!

ウミガメの産卵シーンを、テレビや本などで見たことはありませんか? 海中ではもの凄い早さで泳げるウミガ …

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。 少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。 …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

昼寝中の飼い主に近寄った柴犬が数秒後にとった行動が幸せそのものだった・・・

これぞまさに幸せそのもの!昼寝中の飼い主さんに近寄った柴犬が数秒後にとった行動とは?ほっこりする画像をご覧ください・・・

PREV : 懐かしき伝説のドラマ『ナイトライダー』が新シリーズで復活!詳細はこちら・・・
愛犬が起こしたサプライズな行動に飼い主は感動のあまり泣き崩れて立っていられなかった・・・ : NEXT