Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身をハチに刺された犬が膝の上に頭を乗せた瞬間、彼女はこの犬が必要とするものが何か悟った…!


飼い主と犬は、固い絆で強くつながっています。

飼い主は犬の命に対して全責任を負います。

その一方で、犬は飼い主へ無償の愛を返してくれます。

ところが、この無償の愛で応えてくれる犬への無責任な態度をとる飼い主が多くなってきています。

今回ご紹介するアメリカでおきたスティンガーという犬の場合も、

無責任な飼い主のせいであやうく命を落とすところでした。

スティンガーは全身をハチに刺された上に、アレルギーのせいで深刻な状況にいました。

suthin1

スティンガーをケアしてくれた女性へ甘える姿から、

この女性は瞬時にスティンガーが必要としているものが何を理解したそうです。

いったい、スティンガーは何を必要としていたのでしょうか?

詳しくは次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する探し方、防止策がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

帰らない飼い主を待ち続けた犬がSNSや近隣住民の力によって救われ、心を開くまでの軌跡に涙…!

飼い主を待つジョーイ フロリダ州マイアミの住宅街で、来る日も来る日も飼い主さんが戻ってくるのを待ち続 …

生まれてすぐに足を失ってしまったポニーへ贈られた義肢によってポニーが手に入れたものとは…?

「走ることが得意な動物といえば?」と質問すれば、多くの人が「馬」と答えるのではないでしょうか。 そん …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

「その手があったか!」行き場を失った野良猫に幸せをもたらした画期的なアイデアがこちら・・・

レモンパイ カリフォルニア州サンディエゴを拠点に活動する野良猫の保護団体「Love Your Fer …

PREV : 左足を切断しなければならなくなった男性→しかし彼のある行動に世界中が驚き、そして賞賛した…!
瓦礫の中の1枚の写真と携帯が奇跡を呼んだ!生きていて欲しいと願い続けて・・・ : NEXT