Lenon


Lenonをフォローしよう!


どうしてそんなトコにいる…?理由を尋ねずにはいられないワンちゃんの珍行動12選!


癒しをくれる犬の珍行動

飼い主に従順でかわいくて、いつも我々を癒して止まないワンちゃん。

そんなワンちゃんの癒し行動のうちの一つに、我々の予想のつかない珍行動があります。

例えば、こんな行動を見たことはありませんか?

気分は光合成!?

tinkou1

植木鉢に綺麗にジャストインしています。

晴れた日はいつもこのポジションに収まるそうで、

このワンちゃんは光合成でもしているつもりなのでしょうか?

抜き足差し足忍び犬

tinkou2

何に用心しているのか、そろりそろりと後ずさるように階段を上っています。

こんな階段の上り方は前代未聞です。

このようなワンちゃんの珍奇な行動の数々をまだまだご紹介いたします。

気になる方はぜひ次のページをご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「覚悟のある人にしか譲らない」販売から譲渡へと事業をシフトしたペットショップの想いとは?

「覚悟のある人にしか譲らない」ペットを売ることから譲渡することへと事業をシフトした異色のペットショップの想いとは?

後ろ足がない状態でも必死に生きようとする子ヤギの姿に胸が熱くなる・・・

草食動物は他の動物とは違い、産まれてすぐに立ち上がらなくてはなりません。 そこが野生の世界だった場合 …

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

盲導犬の試験に落ちて家庭犬として迎えられたラブラドールレトリバーの現在の姿が話題に!

盲導犬の試験に合格できなかったあるワンちゃん!その後、家庭犬として迎えられてからの現在の姿に反響の声が続々と寄せられています・・・

PREV : 長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!
『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』、トランプ氏の勝利を予測していたことが判明…!? : NEXT