Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・


ペット大国のアメリカ。

幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。

そのような不幸な犬を救う活動を行っている団体が ”Hope for Paws”です。

その団体は全米で活動を行っており、団体の理念は全ての犬を救うことにあります。

今回は、”Hope for Paws”が保護した犬の急激な変化が感動を呼ぶものでしたので是非お話ししたいと思います。

この保護された犬は人間を警戒していましたが、

保護された直後に車の中で”Hope for Paws”のスタッフに甘えています。

この時の犬の様子がなんともいじらしくて”Hope for Paws”のスタッフも、

この犬に「お前はほんとうにいい子だね!」となでてあげます。

その時の犬の表情を見るとスタッフへの信頼に満ちているのです。

この姿を見れば涙が自然に込み上げます。

この犬の様子を見れば、無責任にペットは飼えないでしょう。

詳しい内容は次のページにてご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!

全身がひどい毛玉で覆われていた13歳の老猫!トリミングされ大量の毛から解放されると、とても嬉しかったようで・・・

お風呂に入って超ゴキゲンであることがよく分かる動きを披露するハリネズミ(笑)

ハリネズミはきれい好きな動物です。 自然界では、ハリネズミは自分の体を舐めたりしてきれいにしています …

海の風景をカメラに納めていた男性→次の瞬間、目を疑う光景が…救出せよ!

海をビデオカメラで撮影していた男性。 なんとはなしに、海を撮影していただけだった男性ですが、 次の瞬 …

自分を育ててくれた家族のために自分の命を捧げる覚悟を決めた牛!『命をいただく』ことについて考えさせられる・・・

坂本さんの両親の仕事は食肉解体でしたが、「危ないし、汚い」と家業を嫌っていました。 しかし26歳の時 …

愛猫のトリミングを「短め」とお任せして2時間後、戻ってきた姿が衝撃的だった…!

猫のトリミング ペルシャ猫などの長毛種といわれる猫ちゃんたちは、 熱中症や飲み込んだ毛が消化器官に詰 …

PREV : 火災現場から子猫の声!カメラマンが子猫を助けるために火の中に飛び込んだ結果・・・
ちょっと変わった子猫?・・・いいえ、違います!人懐っこいフェネックギツネにメロメロ…! : NEXT