Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・


ペット大国のアメリカ。

幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。

そのような不幸な犬を救う活動を行っている団体が ”Hope for Paws”です。

その団体は全米で活動を行っており、団体の理念は全ての犬を救うことにあります。

今回は、”Hope for Paws”が保護した犬の急激な変化が感動を呼ぶものでしたので是非お話ししたいと思います。

この保護された犬は人間を警戒していましたが、

保護された直後に車の中で”Hope for Paws”のスタッフに甘えています。

この時の犬の様子がなんともいじらしくて”Hope for Paws”のスタッフも、

この犬に「お前はほんとうにいい子だね!」となでてあげます。

その時の犬の表情を見るとスタッフへの信頼に満ちているのです。

この姿を見れば涙が自然に込み上げます。

この犬の様子を見れば、無責任にペットは飼えないでしょう。

詳しい内容は次のページにてご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ゴールデンレトリバーと茶トラ猫の成長の軌跡!その絆は親子を超えているかも…?

ゴールデンレトリバーの「Keelo」と茶トラ猫の「Koda」は、 Kodaが小さい子猫だった頃からず …

これぞ生命の神秘!手の中で羽化し始めたセミの姿に感動が止まらない・・・

夏の風物詩といえばセミが思い浮かびますね。 「ミンミン」といった鳴き声からは、夏を感じずにはいられま …

洪水で街が水に沈みかかった!その時、動物愛に溢れた1組の親子がボートに乗って取り残された40匹の動物を救出…!

冠水 約2か月前、アメリカのテキサス州ブラゾリア郡で大規模な洪水が発生しました。 多くの人が避難する …

この3枚の広告に動物愛護団体からのメッセージが隠されています!あなたには何が見えますか?

駅の構内や建物に貼られているポスター。 その中には動物愛護団体やアニマルシェルターが貼りだしているポ …

リアル「注文の多い料理店」(笑)猫が「呼び鈴を鳴らせばご飯をもらえる」ことを覚えた結果…!

よく、犬は訓練すれば芸を覚えるけれど猫は覚えないって言われていますよね? ですが今回ご紹介する呼び鈴 …

PREV : 300円を持って行って170円のパンを購入→おつりの計算の仕方で文系か理系かがわかる!
車の後ろにある羽→その正しい使い方はどうやらこうだったようです・・・(笑) : NEXT