Lenon


Lenonをフォローしよう!


長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!


アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。

モルダーはニューヨークの路上で保護された子猫で結膜炎を患い、盲目になりかけていましたが、

保護施設での治療によって失明の危機を脱することができたのです。

moruda1

実はアダムさんとこのモルダーとの出会いには、運命的なものがあったのです。

気になる方はぜひ次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

溺れそうなところを救われたワンちゃんが命の恩人にとった驚きの行動をご覧ください…!

ルーマニアのとある川で、1匹のワンちゃんが遭難しそうになっていました。 周囲をコンクリートで護岸され …

飼い主を新顔の子猫に取られてしまうと心配する先住猫のすね方が可愛いすぎる!

新しい家族が生まれると、先に生まれた子供が赤ちゃん返りするという話をよく耳にしますが、 小さな子がマ …

ホームレスとその愛犬→帰る家がなくても、いつもそばに相棒がいる!心温まる画像15選

犬と人間の関係には古い歴史があります。 日本では縄文時代の遺跡から、人と共に埋葬された骨が出たほどで …

悲しみに暮れる老犬はあまりにも身勝手な理由で捨てられ、施設にやって来た!そして2時間後・・・

老犬オックス 14歳の老犬オックスはある日、 飼い主さんの手によってアメリカのインディアナ州ハミルト …

遺伝子の突然変異によって生まれたこの真っ白な動物が何だか分かりますか!?

まずはこちらの写真をご覧ください。 純白の体毛にピンクの皮膚を持つこの動物、なんだかわかりますか? …

PREV : 『となりのトトロ』の衝撃事実!サツキとメイを送り届けた後のネコバスが示していた行き先とは?
世界で活躍するレディー・ガガは心も美しい!会見で贈答された着物に涙する・・・ : NEXT