Lenon


Lenonをフォローしよう!


長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!


アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。

モルダーはニューヨークの路上で保護された子猫で結膜炎を患い、盲目になりかけていましたが、

保護施設での治療によって失明の危機を脱することができたのです。

moruda1

実はアダムさんとこのモルダーとの出会いには、運命的なものがあったのです。

気になる方はぜひ次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

雨に見舞われて人間のように雨をしのごうとするゴリラの動きが面白いと話題に!

皆さんは休みの日に何をしますか? 外に出かけようとしたのに、雨が降るとテンションは下がりますよね。 …

最強の母性愛を持つ猫!庭にいた迷子の赤ちゃんリスを自分のベッドに運び込み愛情を注ぐ・・・

ある日、カミンズさんの家で起きた出来事です。 カミンズさんの家に暮らす猫のミミは、2.4m程の高さの …

犬たちが平等な権利を得るために贈られたプレゼント!再び自由を手にした姿に涙・・・

殺処分は断固拒否 病気や事故、生まれつきの障害など、 不運にも体に障害を背負ってしまうのは命があれば …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

民家の玄関先で発見された、独りぼっちと思われた子猫に隠された意外な事実とは?

民家の玄関先で、独りぼっちだと思われる子猫を発見!しかし、この子猫には意外な事実が隠されていた!?詳細はこちら・・・

PREV : 『となりのトトロ』の衝撃事実!サツキとメイを送り届けた後のネコバスが示していた行き先とは?
世界で活躍するレディー・ガガは心も美しい!会見で贈答された着物に涙する・・・ : NEXT