Lenon


Lenonをフォローしよう!


長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!


アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。

モルダーはニューヨークの路上で保護された子猫で結膜炎を患い、盲目になりかけていましたが、

保護施設での治療によって失明の危機を脱することができたのです。

moruda1

実はアダムさんとこのモルダーとの出会いには、運命的なものがあったのです。

気になる方はぜひ次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

3度の出産と劣悪な環境…母犬の我が子を思う悲痛な願いに涙が止まらない・・・

アメリカのノースカロライナ州に、産後まもないメス犬がいました。 この犬は名前を「ナナ」といいました。 …

子グマが川で溺れて大変!しかし母グマは慌てず安全な道を通った→母の冷静な愛に絶賛の声…!

夏になると水難事故が相次ぎますよね。 でもこれは人間に限ったことではありません。 動物にも水難事故は …

2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで

これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、 2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の …

ある動物園で「こういうことは広めなければいけない」と反響を呼んでいる衝撃的な貼り紙がこちら!

道路や公園、川辺に海岸など色々なところでポイ捨てされたゴミを見かけることはありませんか。 ある河川敷 …

この子犬はガス室が満員だったおかげで死なずに済んだ→6年後の姿に人間は脱帽するしかない…!

2016年4月14日に発生した熊本地震の災害現場で活躍した救助犬たちの中に、 「夢之丞」という犬がい …

PREV : 『となりのトトロ』の衝撃事実!サツキとメイを送り届けた後のネコバスが示していた行き先とは?
世界で活躍するレディー・ガガは心も美しい!会見で贈答された着物に涙する・・・ : NEXT