Lenon


Lenonをフォローしよう!


視力に飼い主、そして高齢…もう未来に絶望しかなかったような犬が見せた安堵の涙に胸が締め付けられる・・・


視力も飼い主も…

この犬の名前はMunecaと言います。

彼女は既に18歳を超えた高齢犬です。

人間なら90歳相当といったところでしょうか。

残念なことに、Munecaは視力を失ってしまいました。

しかし悪いことはそれだけでは終わりませんでした。

なんと彼女は飼い主に捨てられてしまったのです。

もはや帰る家もなく、しかも自分が今どこにいるのかさえわからない。

こんな状況で、Munecaはロサンゼルスの動物ケアセンターに保護されたのです。

muneca1

Munecaはボランティアの女性にうながされ、その胸に飛び込みます。

その時ムネカが見せた表情は、センターの人々を絶句させました。

その時を収めた胸が締め付けられる写真は、次のページにてご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

梅干を干したら安易に出かけてはいけない!こんニャともとんでもないことに・・・

近年、ペット業界は空前の猫ブームですね。 猫を飼っている方は多く、犬を飼っている人よりも猫を飼ってい …

13年にも及ぶ地獄!鶏小屋で生活させられた犬が望む幸せとは?

ジャグ アメリカのメリーランド州で、鶏小屋に押し込められていた犬が一度に保護されました。 約300匹 …

生後8週の子猫が、外を独りぼっちでうろついていた→このワンちゃんとの出会いで幸せな運命を手繰り寄せる!

このワンちゃんが身につけているショルダーバッグのようなものに入っている子猫の名前は、 『コーダ』とい …

幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!

インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。 鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分 …

愛犬に野生のオオカミが急接近した時、飼い主は為す術なく見ているだけだった→しかし予想外の出来事が起こる…!

アラスカのジュノーに住む自然写真家のニック・ジャンスさんは、 愛犬であるラブラドールとの散歩が毎日の …

PREV : この赤ちゃんは両親によって、メモと共に公園に捨てられていた→4年後の赤ちゃんの変化に親は言葉が出なかった…!
外国は手厳しい!駐車違反ドライバーへの容赦ない制裁9選がエゲツなさすぎる・・・ : NEXT