鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・


救出活動

感電してから全く動かないサル。

仲間による救助活動は20分にも及びました。

ete1

激しく体をゆすったり、顔を噛んでみたり、色々な刺激を与えています。

そんなに荒々しくて大丈夫なのでしょうか?

ete4

多少手荒ですが、仲間を助けるために一生懸命なのはわかりますよね。

救助活動の結果

そして最後は側溝に落として水の中へ。

すると、感電していたサルが無事に意識を取り戻しました。

仲間のサルたちの根気勝ちですね!

動画内では、手すりに掴まりながらやっとの思いで座っているような状態ですが、

それでも1匹で座れるようには回復したようです。

本当に良かった!

ete5

感電の理由

そもそも、なんで感電したのでしょうか?

日本の鉄道は、地上を走る電車には架線やパンタグラフによって電力を電車に送る、

「架線集電方式」を採用しているのでレールや線路に触れても感電することはないといいます。

しかし、日本でも地下鉄では「第三軌条」という3番目のレールを使い、

そこに電力を集めて供給する方法を採用しています。

そのためこの3番目のレールには高圧な電気が流れており、触れてしまうと感電死する恐れがあります。

以前、地下鉄の線路内に降りて写真を撮り、SNSにアップして問題になった写真がありましたね。

その写真が危険だと騒がれた理由が、地下鉄の3番目のレールがあるためです。

もしも地下鉄で線路内に何かの拍子に転落してしまった場合、

この3番目のレール「第三軌条」には気を付けてください。

でも、一番は線路内に転落しないようにすること。

駅のホームは気を付けて歩きましょうね。

出典:Facebook

【関連記事】

大好きな人が川で溺れている!?助けに向かう子象の姿に動物と人間に絆は生まれることを痛感する…!

瀕死の状態だったウサギとハト→同じ一人ぼっちという境遇だったからこそ絆が生まれ、奇跡を起こしました…!

親友の目が見えなくても変わらず仲良し!目の代わりになり、支え続けるワンちゃん同士の素敵な絆に心が洗われる・・・

人間と犬の強い絆に感動!水中に引き入れようと懸命に吠える犬が伝えたかった事とは?

捨てられていたのは動くことのできない猫とその猫を必死に守ろうとする犬→固い絆に心揺さぶられる…!

 




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!

2月22日の「猫の日」も終わりました。 次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね …

外を走っていたら首輪をつけた迷子の猫と遭遇→タグのメッセージに隠された偶然の出来事にビックリ!

ミッジさん(@Midge)という方はジョギングをしていました。 その最中、猫とばったり遭遇します。 …

散歩中の猫とシマリスの出会い!猫がシマリスを攻撃するかと思いきや、意外な結果に!?

ある男性が飼い猫と散歩を楽しんでいたところに、 男性の飼い猫に近づいてくる1匹のシマリスがいることに …

悲痛!愛するネコちゃんが天国へ…原因は飼い主が持ち込んだアレだった・・・

ペットを愛する人なら誰でも、大好きな子に少しでも長生きして欲しいと願いますよね。 そんなネコちゃんを …

『パンダの赤ちゃんを抱っこするだけ』というなんとも羨ましい仕事が実在した!

中国には、パンダの赤ちゃんを抱っこするだけでお給料がもらえる仕事があるのです。 さすがはパンダの国、 …

PREV : 外国は手厳しい!駐車違反ドライバーへの容赦ない制裁9選がエゲツなさすぎる・・・
流行にガッツリ便乗(笑)思わず二度見してしまうオモシロ商品名10選! : NEXT