Lenon


Lenonをフォローしよう!


鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・


インド鉄道の線路内でサルたちが侵入したことにより、

侵入したサルの1匹が感電してしまい、意識を失ってしまいました。

ete

その姿を見た仲間のサルは意識を失った猿に駆け寄り、体をゆすります。

しかし、サルの意識が戻りそうな雰囲気はありません。

駅のホームでは人々が心配そうに見守っています。

ete2

さて、意識がなくなったサルは一体どうなってしまうのでしょうか?

仲間と思われるサルたちの懸命な姿に、きっと心揺さぶられることでしょう。

結末は次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

謎のモフモフ生物「ワンタンスープ」くん!名前よりも変わった毛玉姿が可愛い・・・

ワンタンスープとはワンちゃんの名前です。 このワンタンスープくんはまだ1歳の子犬ですが、 4万5,0 …

動物園という地獄の中で生きるホッキョクグマの様子を写真家は呆れながら撮影した…!

動物園のホッキョクグマ ホッキョクグマは本来、北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸、北極圏を生息地とし …

寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!

アメリカのコネカット州にあるハイスクール。 毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設に …

幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・

メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、 生まれた時からずっとホームレスでし …

PREV : 外国は手厳しい!駐車違反ドライバーへの容赦ない制裁9選がエゲツなさすぎる・・・
流行にガッツリ便乗(笑)思わず二度見してしまうオモシロ商品名10選! : NEXT