Lenon


Lenonをフォローしよう!


大好きな人が川で溺れている!?助けに向かう子象の姿に動物と人間に絆は生まれることを痛感する…!


タイを象徴する動物といえば…

タイを象徴する動物と聞いて、多くの方が真っ先に思いつくのは『象』ではありませんか?

そうです!

タイという国は、象と古くから深い繋がりがあるのです。

タイ国民の多くが信仰している仏教は『象』と関わりが深く、

仏の悟りを開いたとされる仏陀(ブッダ)の化身は白い象という説もあるそうです。

またタイ国民の生活にも象は欠かせない存在とされており、昔は林業で飼育された象が活躍していましたが、

近年では観光客を背中に乗せて周遊する『エレファント ライディング』でタイの人々の生活を支えてきました。

奴隷のように…

タイ国民と切っても切り離せない深い繋がりがある象ですが、

『エレファント ライディング』が観光客の間で人気を博す一方で、そのしわ寄せは象達にきてしまっていました。

象は温和で優しい性格であり、また賢いため、人間と上手に共存してきました。

しかしながら人間達を背中に乗せて綱で引かれながら歩くのは、象にとって幸せな生き方なのでしょうか?

もちろん信頼できる人に飼育され、幸せに暮らす象もたくさんいるでしょう。

その一方で、象を収益の道具としてしか見ていない人間がいることも確かなのです。

そのように収益の道具として扱われていた象は体も心もボロボロになり、保護施設へとやってくるのです。

タイ・チェンマイには『エレファント ネイチャー パーク』という象の保護施設があります。

ある時、観光用として奴隷のように扱われてきた19頭の象が保護施設へとやって来ました。

その19頭の中にいたのは『Kham La』という最年少の子象です。

tomson1

まだ幼いKham Laにとって、保護施設から迎えにきて長い道程を共に歩んだ保護施設の職員、

ダリック トムソンさんは信頼できる大好きな人となりました。

次のページでは子象、Kham La のダリックさんへの愛情がよく分かる映像をご紹介致します。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

sibainuresu

柴犬の赤ちゃんが可愛くもふもふレスリング!勝つのはどっちだ!?どっちも頑張れ!

茶色と白色、2匹の柴犬の赤ちゃんがじゃれ合っています。 その様はまるでレスリングのようです。 果たし …

janpu

湖で泳いでいた飼い主が動かず、危険な匂いを感じ取った犬が湖へ決死のジャンプ…!

飼い主と犬は、強い信頼関係で結びついています。 飼い主を救うために、自分の身を犠牲にした犬のお話はよ …

roni

飼い猫との悲しい別れを経験した家族が訪れたシェルターで代わりの猫を見つけた時、感動の涙を流した…!

動物を飼っていれば、必ず別れが待っていますよね。 それは時として突然やってきます。 そんな悲しみに大 …

maki

カメラに向かってドヤ顔かましながらプロレス技を決める猫!技をかけられている猫と息ピッタリ?

今はTwitterにインスタグラム、Facebookと様々なSNSを使って、 自分のペットの可愛らし …

siva

あぁ癒される…子柴犬が飼い主に呼ばれた途端、無邪気なかわいさが大爆発!!

犬にもたくさんの種類があります。 ドーベルマンのような軍用・警察犬として使われるほど賢い犬もいれば、 …

wanman
PREV : ひどいパワハラにハードルの高すぎる仕事要求→独裁者のようなこの社長が皆から愛されている理由とは?
hoji
母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…! : NEXT