子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった!


ヘミングウェイ・キャット!?

tasi1

なんとこの子猫、足の指が通常の猫よりも多い多指症だったのです!

びっくりしつつも急いで救助グループ「ペットライフライン」へ向かいましたが、

残念ながら時間が遅かったためにオフィスには誰もいませんでした。

そのため、地元のペット用品店「ペット・フード・エクスプレス・ソノマ」へこの子猫を連れていくことに。

店長のボビーさんに事情を説明すると、ボビーさんは快く二つ返事で子猫を預かってくれました。

この子猫は後に「ウォーリー」と名付けられます。

子猫を養育してもらえることになり、ホッと家に帰る女性。

その2週間後に驚くことが起きたのです!

子猫の鳴き声その2

tasi2

なんと、またも子猫の鳴き声が!

今回は壁の中ではなく自宅ガレージの中です。

よくよくみると、毛の色も大きさもウォーリーそっくり。

なによりこの子猫たちも多指症でした!

こんなに幼い子猫がいるということは、近くに母猫もいるかもしれない。

そう思った女性は家の周りを探しましたが見つからず・・・。

その日は母猫を探すのを諦め、今回見つけた子猫たちをペットライフラインへと連れて行きました。

そしてその翌日、ついに女性は母猫を発見!

毛の色も子猫たちと一緒なうえ、母猫も多指症だったのです。

女性は母猫を保護し、昨日訪れたペットライフラインへと向かいました。

tasi3

無事に母猫と子猫は再会を果たせました。

子猫に会うまで少し興奮状態だった母猫も、自分の子供たちと再開できると落ち着きを取り戻した様子。

野良期間が長かったせいか、母猫は人間を警戒しているようでした。

ですが再会できた母猫に子猫たちがすり寄り甘えているあたり、

子猫たちは愛情たっぷりに育ててもらっていたようです。

多指症猫家族のその後

tasi4

その後、愛情深い母猫のおかげで子猫たちはすくすくと成長しているそうです。

現在は子猫たちの成長をもう少し待ち、その後に里親探しを始めるとの事でした。

そして、ペット用品店で引き取られたウォーリーですが・・・。

tasi5

こちらもすくすくと成長し、元気いっぱいにおもちゃで遊んでいるようです。

そんなヤンチャ子猫ウォーリー、なんと引き取られたペット用品店の公式看板猫に大抜擢されました!

おもちゃで遊び、人懐っこいウォーリーはお客さんたちにも大人気。

見事お店に貢献しているんだとか。

tasi6

多指症の猫は「ヘミングウェイ・キャット」とも呼ばれ、「幸運をその手で招く」とも言われています。

その他の猫より少しだけ大きい手で、今後もたくさんの幸せをもたらしてくれることでしょう!

ウォーリーも、そしてその母猫や兄弟たちも、末長く幸せに暮らしていって欲しいですね!

出典:エウレカ!

【関連記事】

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

「ご主人様の指捕まえたニャ!」飼い主さんとの意思疎通を図る天使のような子猫がたまらない・・・

生まれたばかりの赤ちゃんと愛情を注ぐ親猫→溢れる親子愛に癒されずにはいられない…!

猫の『おてて』こと前足はただかわいいだけじゃない!こんな器用な使い方もできる…!

丸かわいくってモッチモチのモッフモフ!ちょっとマニアックな『猫の前足』画像、一挙20連発!

 



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

28万回以上再生されたワンちゃんが可愛く飼い主を起こす動画!こんな目覚まし欲しい・・・

リンキー 画像に写っている人は、運動おたくのSean Sarantos(ショーン・サラントス)さんで …

愛犬が一目惚れした猫を家に連れて帰ったら飼い主が嫉妬するほどのメロメロ状態に(笑)

ある猫に一目惚れしたワンちゃん!その猫を連れて帰ると、飼い主さんが思わず嫉妬してしまうほどのメロメロ状態に(笑)

コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!

犬や猫の里親探しは難しい作業です。 とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。 彼 …

路上でライムを売るホームレスは稼いだお金を野良猫のエサ代に充てて猫たちを守る英雄だった…!

「人は見かけで判断してはいけない」と、小さい頃からよく聞かされていませんでしたか? その言葉の大切さ …

PREV : 飼い主に見捨てられて死ぬ寸前だった犬が「家族の温かさ」を知った時の笑顔に心が締め付けられる…!
ドラクエ田んぼアートがギネスに申請したくなるほどド迫力だと話題に!稲刈りの後まですごかった・・・ : NEXT