Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫が頑張って近づいてくれたがなぜか何度もつまずいていた→女性が心配になって拾い上げると…!


何度もつまづく子猫

約1年前のこと。

動物病院の看護師であるブリアナ・ウオーカーさんは、愛犬といつもの散歩に出かけました。

すると、庭のポーチに小さな子猫がいるではありませんか。

toddo1

子猫はブリアナさんに気がついても怖がる様子はありませんでした。

それどころか、真っ直ぐにブリアナさんの方に向かってきました。

しかし、どうも様子がおかしい。

途中で何度もつまづいてなかなか前に進むことができません。

toddo2

ブリアナさんは愛犬を家の中に入れ、すぐに子猫の元に戻ってきました。

子猫を抱き上げて良く見ると、右の後ろ足を骨折していることがわかりました。

ブリアナさんはすぐに職場に連絡し、これから怪我をした子猫を連れて行くと連絡しました。

toddo3

さて、子猫はこれからどうなるのでしょう。

気になる方は是非次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

kobura

子犬がキングコブラの巣へ落下!しかし丸2日間、キングコブラが子犬へ愛のある行動をとる・・・

インドのパンジャーブ州で実際に起きた出来事です。 たまたま通りかかった男性が子犬の泣き声に気づきまし …

nekogo

必死の訴え…!眉間にしわを寄せて何を言ってるのかにゃ?

とあるお家に一匹の猫がやってきました。 場所を変えながら一生懸命何かを必死に訴えているその顔は、緊急 …

pene

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

akiya

空き家に捨てられた2頭の犬が汚物にまみれた悲惨な状況で見せた行動に涙が止まらない…!

皆さんは動物のことはお好きでしょうか? 動物は一緒に居ると癒されますし、落ち込んでいる時は慰めてくれ …

chance

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

namae
PREV : 先生の「持ち物一つ一つにお名前をつけてきて」という指示に従うと…素晴らしい発想!
ppap
今、世界中で話題となっているピコ太郎!彼が『マネーの虎』で語った「世界を驚かせたい」という熱い想いに心震える・・・ : NEXT