Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫が頑張って近づいてくれたがなぜか何度もつまずいていた→女性が心配になって拾い上げると…!


何度もつまづく子猫

約1年前のこと。

動物病院の看護師であるブリアナ・ウオーカーさんは、愛犬といつもの散歩に出かけました。

すると、庭のポーチに小さな子猫がいるではありませんか。

toddo1

子猫はブリアナさんに気がついても怖がる様子はありませんでした。

それどころか、真っ直ぐにブリアナさんの方に向かってきました。

しかし、どうも様子がおかしい。

途中で何度もつまづいてなかなか前に進むことができません。

toddo2

ブリアナさんは愛犬を家の中に入れ、すぐに子猫の元に戻ってきました。

子猫を抱き上げて良く見ると、右の後ろ足を骨折していることがわかりました。

ブリアナさんはすぐに職場に連絡し、これから怪我をした子猫を連れて行くと連絡しました。

toddo3

さて、子猫はこれからどうなるのでしょう。

気になる方は是非次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

帰ると大渋滞に巻き込まれる…たくさん飼いすぎたコーギーがみんなですごいお出迎え!

動物と暮らしていると、帰宅したときにお出迎えしてくれることがあります 今回ご紹介するのは 『コーギー …

子供が死んで元気を失っていた犬が3匹の子猫と出会って母としての喜びを取り戻した!

グレタというワンちゃんは6歳になる女の子です。 グレタは7月に待望の赤ちゃんを産みましたが、その赤ち …

車にはねられたうえに雪に埋もれてしまった子犬!12時間ひとりぼっちで待ち続けていたら・・・

雪の怖さを知っていますか? 今年は各地で雪の被害が相次いでいますが、深々と何時間も降り続く雪には恐怖 …

息も絶え絶えのザトウクジラを助けた一家にお礼?クジラらしい素敵な恩返しをご覧ください…!

マイケルさん一家は、毎年冬になると生態調査を行なっています。 様々なクジラを追いかけては写真に収めて …

オーストラリアから地球の裏側のアイルランドへ…迷子になった飼い猫がご主人様と奇跡の再会!

10歳の飼い猫であるジョージは、 オーストラリアのシドニーで飼い主のフィオナさんと一緒に幸せな日々を …

PREV : 先生の「持ち物一つ一つにお名前をつけてきて」という指示に従うと…素晴らしい発想!
今、世界中で話題となっているピコ太郎!彼が『マネーの虎』で語った「世界を驚かせたい」という熱い想いに心震える・・・ : NEXT