Lenon


Lenonをフォローしよう!


保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!


出戻り

emiru

この猫の名前は「エミール―」。

オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。

生まれつき前足がねじれていて、いつの頃か保健所に連れてこられたといいます。

彼女が2歳の頃、里親に名乗り出た人がいて一度は保健所を後にしたのですが、

残念ながらその家に合わず、保健所に出戻ることになったという悲しい過去を持っています。

状況を知ってか知らずか、悲しげな表情をするエミール―。

保健所のスタッフの人たちは、彼女を受け入れてくれる里親を見つけようと手をつくしました。

そしてついに、とある保護施設からFacebookでメッセージが。

保護施設を運営するカリンさんと旦那さんが、エミール―を受け入れると連絡してきたのです。

emiru1

新しい家に向かう車中で、少し戸惑っているエミール―。

さて新たな里親のもとで、エミール―はどれだけ変わったのでしょう?

驚きの変わり様は、次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

頸椎を骨折する大怪我を負ってしまった猫!たくさんの人々の愛とギプスが奇跡をもたらした・・・

アメリカはフロリダ州の路上で大怪我を負ってしまった子猫が、 「Carling Fields Feli …

前足がないハンデなんてへっちゃら!元気に走り回る生まれつき前足がない猫に心揺さぶられる・・・

みなさんがイメージする猫の姿はどのようなものでしょう。 すらりとした足、しなやかな体を持っていて、身 …

1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!

警戒心の強い野良猫 ある日needleptさんのお母さんは、デパートの裏で1匹の野良猫を見つけました …

「ワレワレハ宇宙人デシタ」正体がバレてUFOで故郷の星へ帰される犬と猫10選(笑)

日本の昔話に『かぐや姫』または『竹取物語』というお話があります。 光っている竹をお爺さんが切るとそこ …

ずっと一緒だった仲良しの猫が天国へと旅立ったことを受け入れられなかった犬→1匹の子猫が犬の日常に光を灯す…!

茶トラ猫とゴールデン 奥のワンちゃんは10歳のゴールデンレトリーバーで、名前はフォースバーグと言いま …

PREV : トルコの一部地域でしか咲かない黒い薔薇の花言葉は「決して滅びることのない愛」!
絶滅の危機に瀕していた阿寒湖のマリモを救ったのは、なんと台風7号だった!これぞ自然の奇跡・・・ : NEXT