Lenon


Lenonをフォローしよう!


保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!


出戻り

emiru

この猫の名前は「エミール―」。

オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。

生まれつき前足がねじれていて、いつの頃か保健所に連れてこられたといいます。

彼女が2歳の頃、里親に名乗り出た人がいて一度は保健所を後にしたのですが、

残念ながらその家に合わず、保健所に出戻ることになったという悲しい過去を持っています。

状況を知ってか知らずか、悲しげな表情をするエミール―。

保健所のスタッフの人たちは、彼女を受け入れてくれる里親を見つけようと手をつくしました。

そしてついに、とある保護施設からFacebookでメッセージが。

保護施設を運営するカリンさんと旦那さんが、エミール―を受け入れると連絡してきたのです。

emiru1

新しい家に向かう車中で、少し戸惑っているエミール―。

さて新たな里親のもとで、エミール―はどれだけ変わったのでしょう?

驚きの変わり様は、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「産卵でウミガメが泣く」というけれどコレは違う、激痛だ!

ウミガメの涙 昔話にも登場するウミガメは、世界中の海に生息している親しみ深い海洋生物です。 オール状 …

このかわいい子猫がエジプトの守り神だって知ってましたか?大人になるとこんなに神々しい姿に…!

中東、アフリカ大陸などに生息するネコ科の生き物「カラカル」。 耳にある飾り毛が特徴的なこの猫は、エジ …

ヒーターへ必死にピ〜ンッとおててを伸ばして温まろうとする柴犬の幸せそうな姿に癒される・・・

今回は柴犬の子犬がヒーターに手をかざして暖まる様子が可愛い、と話題になっているのでご紹介します。 話 …

老犬が生き埋めにされ、虐待されていた→愛犬と散歩していた男性による決死の救出作業が行われたが…!

パリのキャリエール・シュル・セーヌに住んでいるペドロ・ディニースさんは、 愛犬のデエスといつものよう …

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

PREV : ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?
絶滅の危機に瀕していた阿寒湖のマリモを救ったのは、なんと台風7号だった!これぞ自然の奇跡・・・ : NEXT