Lenon


Lenonをフォローしよう!


保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!


出戻り

emiru

この猫の名前は「エミール―」。

オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。

生まれつき前足がねじれていて、いつの頃か保健所に連れてこられたといいます。

彼女が2歳の頃、里親に名乗り出た人がいて一度は保健所を後にしたのですが、

残念ながらその家に合わず、保健所に出戻ることになったという悲しい過去を持っています。

状況を知ってか知らずか、悲しげな表情をするエミール―。

保健所のスタッフの人たちは、彼女を受け入れてくれる里親を見つけようと手をつくしました。

そしてついに、とある保護施設からFacebookでメッセージが。

保護施設を運営するカリンさんと旦那さんが、エミール―を受け入れると連絡してきたのです。

emiru1

新しい家に向かう車中で、少し戸惑っているエミール―。

さて新たな里親のもとで、エミール―はどれだけ変わったのでしょう?

驚きの変わり様は、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間にほとんど懐かない白鳥を手厚く看病したら親愛のハグをしてくれた!常識を超えた絆に感動・・・

ある男性が、ひょんなことから白鳥を助けました。 白鳥は鳥の中ではかなり大きく、花のある鳥として人気が …

お風呂に入るのが大好きなフクロウ!クルクル回る姿に30秒で笑いが止まらない(笑)

ペットをお風呂に入れる作業は、飼い主にとって大変な作業です。 お風呂好きの子がいる一方で、お風呂が大 …

食肉にされかけた子犬がある女性に救われ、幸せをつかんだ実話に涙が溢れる・・・

犬肉 中国や韓国では、「犬肉」を食べる風習があります。 中国では「犬肉祭り」と呼ばれる行事もあり、そ …

残酷な所業はしっかりとカメラに撮影され、ドライバーは罪を犯したことが決定的になった!

犬のKD 飼えなくなってしまった動物を、平気で道端に捨ててしまう人間の神経はどのようなものなのでしょ …

同時多発テロの時の活躍した救助犬が多くの人々に見守られながら虹の橋を渡っていきました・・・

「9.11アメリカ同時多発テロ事件」は、多くの方がご存知だと思います。 死亡者が3,000人を超える …

PREV : ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?
絶滅の危機に瀕していた阿寒湖のマリモを救ったのは、なんと台風7号だった!これぞ自然の奇跡・・・ : NEXT