Lenon


Lenonをフォローしよう!


保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!


出戻り

emiru

この猫の名前は「エミール―」。

オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。

生まれつき前足がねじれていて、いつの頃か保健所に連れてこられたといいます。

彼女が2歳の頃、里親に名乗り出た人がいて一度は保健所を後にしたのですが、

残念ながらその家に合わず、保健所に出戻ることになったという悲しい過去を持っています。

状況を知ってか知らずか、悲しげな表情をするエミール―。

保健所のスタッフの人たちは、彼女を受け入れてくれる里親を見つけようと手をつくしました。

そしてついに、とある保護施設からFacebookでメッセージが。

保護施設を運営するカリンさんと旦那さんが、エミール―を受け入れると連絡してきたのです。

emiru1

新しい家に向かう車中で、少し戸惑っているエミール―。

さて新たな里親のもとで、エミール―はどれだけ変わったのでしょう?

驚きの変わり様は、次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

hodou

横断歩道を渡るおばあちゃん→そこに現れたネコが見せた優しさに心温まる・・・

おばあちゃん、早く! 今やドライブレコーダーからさまざまな映像が飛び出してきてますが、 この素敵な映 …

sere

棺の匂いを嗅いだ馬は中に誰が入っているのか理解した→その時の反応に参列者は涙を抑えられなかった…!

皆さんは動物との絆を感じたことはありますか? 動物は人間にとっては時には親しい友達、あるいは家族のよ …

jes

殉職した警察犬に手紙が届く→お小遣いが同封されたその手紙が世界中の人々を動かす…!

皆さんはジェスロという犬を知っていますか? ジェスロは様々な厳しい訓練を乗り越えてきたPOLICE …

matudo

スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!

⬜︎男子中学1年生が夏休み中に電気行火で温めたウズラの卵がふかし大きく成長、学校の自由研究にと取り組 …

tyasi

母親と離れ離れになり、独りぼっちになってしまった子猫→保護された家にいたのは母性に溢れた先住猫だった…!

幼い命… 韓国に住んでいるInstgramユーザー、taylormyjさんはある日、路上を彷徨う1匹 …

burakku
PREV : トルコの一部地域でしか咲かない黒い薔薇の花言葉は「決して滅びることのない愛」!
marimo
絶滅の危機に瀕していた阿寒湖のマリモを救ったのは、なんと台風7号だった!これぞ自然の奇跡・・・ : NEXT