Lenon


Lenonをフォローしよう!


ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?


「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。

病気と高齢のため、最期の時までホスピスでゆっくりと暮らしていました。

ある日、ホスピスのスタッフがキャロルさんに「なにか欲しいものはある?」と尋ねました。

するとキャロルさんはこのように答えました。

「もう一度子猫を抱きたい」

それを聞いたホスピスのスタッフはキャロルさんの願いをかなえるため、

「グレートプレーンズSPCA」という地元の保護団体に相談しました。

おばあさんの願いは叶ったのか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

超絶かわいらしいニャンコ!思わずニヤける甘えん坊猫の動画を3連発でご覧ください…!

猫というのはいつも気まぐれで、 こちらが何をしていようがお構いなしに甘えてきたり運動会が始まったり… …

流産で赤ちゃんを失った奥様→悲しみに暮れる奥様のために旦那様が連れ帰った子猫が起こした奇跡!

突然ですが、皆さんは猫は好きですか? 筆者は大好きです。 犬が好きな人は犬の元気でアグレッシブな面に …

老犬が若々しい感じに大変身!動物の保護施設を渡り歩く男性の試みとは?

マークさんの仕事 ニューヨークに住むマークさんは市内の動物保護施設を渡り歩き、 無償でワンちゃんのト …

飼い主に隠れてクリスマスのアレを全て食べてしまったワンちゃんは歩けなくなるほど太ってしまい…!

誕生日やクリスマスになると、お祝い事やパーティーの食卓にはご馳走が並びます。 人間にとって美味しいも …

路上の片隅でボロボロの状態だった子猫が保護されて驚くほどフワフワな猫に大変身!

ボロボロの子猫 捨て猫の中には、見るも無残な姿で発見される猫も少なくありません。 病気や汚れなどで酷 …

PREV : この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・
トルコの一部地域でしか咲かない黒い薔薇の花言葉は「決して滅びることのない愛」! : NEXT