Lenon


Lenonをフォローしよう!


ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?


「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。

病気と高齢のため、最期の時までホスピスでゆっくりと暮らしていました。

ある日、ホスピスのスタッフがキャロルさんに「なにか欲しいものはある?」と尋ねました。

するとキャロルさんはこのように答えました。

「もう一度子猫を抱きたい」

それを聞いたホスピスのスタッフはキャロルさんの願いをかなえるため、

「グレートプレーンズSPCA」という地元の保護団体に相談しました。

おばあさんの願いは叶ったのか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

散歩していると、前に会った猫が道の真ん中で座っていた→それだけでも嬉しいけど、さらに笑顔にさせてくれた…!

あの猫は道の真ん中で待っていた 周りは、静かで自然に恵まれた地域のようです。 歩いていると動物たちを …

あれっ、おっさん!?じゃなくって猫でした~(笑)動物たちに癒される決定的瞬間11選!

癒しの決定的瞬間! 犬や猫はもちろん、その他の動物も可愛い姿を見せてくれます。 今回は投稿された素敵 …

最初は小さくか弱い姿だった子ブタ!2年後の衝撃的な姿をご覧ください・・・

子ブタのエスター スティーヴ・ジェンキンスさんとデレク・ウォルターさんは、カナダで暮らしていました。 …

目に涙を浮かべてこの世を去った兄弟犬から離れようとしない犬!動物にも人間のように心がある・・・

皆さんは、双子の兄弟を見かけた事はありますか? 身近にいるという方も、実は自分と兄弟が双子だという方 …

末期ガンの少女は猫と一緒に暮らすことを願った→優しい少女の死を目前にした中で家族に託した想いに涙・・・

カイリーちゃんの母親であるロビン・マイヤーズさんは、 エリザという猫に出会うまで人々がペットを愛する …

PREV : この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・
トルコの一部地域でしか咲かない黒い薔薇の花言葉は「決して滅びることのない愛」! : NEXT