Lenon


Lenonをフォローしよう!


ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?


「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。

病気と高齢のため、最期の時までホスピスでゆっくりと暮らしていました。

ある日、ホスピスのスタッフがキャロルさんに「なにか欲しいものはある?」と尋ねました。

するとキャロルさんはこのように答えました。

「もう一度子猫を抱きたい」

それを聞いたホスピスのスタッフはキャロルさんの願いをかなえるため、

「グレートプレーンズSPCA」という地元の保護団体に相談しました。

おばあさんの願いは叶ったのか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シェルターから救い出されて1年!御年24歳の長寿猫がこちら・・・

御年24歳になる長寿の猫をご紹介!シェルターから救助されて1年、老猫は一体どのような暮らしをしているのでしょうか…?

愛犬のために裏庭を改造!愛情がこもって最高傑作となった犬のドリームハウスをご覧ください・・・

建築未経験な男性のプロジェクト テッサ、ブルーノ、クーパー、ミアの4匹は、もしかしたら地球上で一番幸 …

オオカミに魅了され、人間に自由を奪われた動物達のために立ち上がった男性の心揺さぶられる行動!

突然ですが、皆さんはオオカミはお好きですか? オオカミといえば、皆さんも一度は読んだ童話 『赤ずきん …

猫が犬の日頃の行動についてお説教!?2匹の間でしか成立しない会話をご覧ください・・・

「ちょっとあなた、ここに座りなさい。」 怖い顔でお説教をするお母さんに、緊張する子ども。 イタズラが …

幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!

インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。 鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分 …

PREV : この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・
保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった! : NEXT