Lenon


Lenonをフォローしよう!


野良猫は足の骨が折れていた!でもいつもお世話してくれていた信頼できる男性がいたから10日後・・・


人と猫が出会うきっかけは、どこにあるか分らないものです。

ペットショップやブリーダーさんから好みの猫をお金で買うのではなく、

偶然巡りあった時はその猫と運命を感じませんか?

ある猫好きの方が、いつも近所で野良猫の世話をしていました。

いくら動物好きと言っても飼える数には制限がありますから、

その方は猫たちを平等に可愛がっていて、大勢の猫から自分のペットとして選ぶことは出来なかったと思います。

そこに、一匹の子猫がうずくまっているのに気がつきました。

さて、この方はどのような行動をとったのでしょう?

前足がブラブラ

ロビンさんは、いつも家の近くで野良猫の世話をしていました。

ある日、ぐったりとしている子猫をみつけたのです。

ロビンさんが近寄ると、子猫は鳴きながらロビンさんの方へ近づいてきました。

robin1

前足をブラブラさせて、訴えかけているようです。

この子猫は何回か見かけたことのある子猫。

助けを求めているのに放っては置けません。

ロビンさんは子猫を抱き上げて動物病院へ向かいました。

この子猫は一体どうなるのでしょう。

結末は次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

トラックの前に白鳥が!しかも後ろは大渋滞→だからこそ見えたドライバーの優しさ・・・

トラックの前を、白鳥が歩いています。 「白鳥がなぜ!?」あるいは「危ない!」と思われた方もいらっしゃ …

ネズミに前足を食べられてしまったリクガメが飼い主の愛情と驚きのアイデアによって自由を取り戻す!

今年で91歳になるリクガメ「ミセスT」は以前に前足をネズミに食べられてしまい、 歩くことができなくな …

「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・

ご主人が猫に撫でようと手を伸ばします。 ご主人が手を出せば、猫もそれに応えて手を出してきます。 とて …

棺の匂いを嗅いだ馬は中に誰が入っているのか理解した→その時の反応に参列者は涙を抑えられなかった…!

皆さんは動物との絆を感じたことはありますか? 動物は人間にとっては時には親しい友達、あるいは家族のよ …

病気のせいで捨てられてしまったハスキー犬→拾った男性が元飼い主に言った痛快なセリフを浴びせる!

動物はいいですよね。 一緒に居るだけで元気な気分になったり、落ち込んでいる時も慰めてくれるよき相棒の …

PREV : 簡単なのに効果絶大!自転車大国オランダでドア衝突事故が激減した理由とは?
この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・ : NEXT