Lenon


Lenonをフォローしよう!


野良猫は足の骨が折れていた!でもいつもお世話してくれていた信頼できる男性がいたから10日後・・・


人と猫が出会うきっかけは、どこにあるか分らないものです。

ペットショップやブリーダーさんから好みの猫をお金で買うのではなく、

偶然巡りあった時はその猫と運命を感じませんか?

ある猫好きの方が、いつも近所で野良猫の世話をしていました。

いくら動物好きと言っても飼える数には制限がありますから、

その方は猫たちを平等に可愛がっていて、大勢の猫から自分のペットとして選ぶことは出来なかったと思います。

そこに、一匹の子猫がうずくまっているのに気がつきました。

さて、この方はどのような行動をとったのでしょう?

前足がブラブラ

ロビンさんは、いつも家の近くで野良猫の世話をしていました。

ある日、ぐったりとしている子猫をみつけたのです。

ロビンさんが近寄ると、子猫は鳴きながらロビンさんの方へ近づいてきました。

robin1

前足をブラブラさせて、訴えかけているようです。

この子猫は何回か見かけたことのある子猫。

助けを求めているのに放っては置けません。

ロビンさんは子猫を抱き上げて動物病院へ向かいました。

この子猫は一体どうなるのでしょう。

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ウトウト夢心地の女の子→ワンちゃんが使っているクッションに頭がつくと笑撃の行動が飛び出した!

暖かいお部屋で眠くなてしまったのでしょうか。 ゲームか何かをやっていた女の子は、タブレットを膝に置い …

ただのギャンブルじゃない!優勝馬に寄り添い、涙する男性の正体は?これを見れば競馬のイメージが大きく変わる…!

第77回桜花賞 競馬をよく知らない人にとっての競馬とは、単なる『ギャンブル』のイメージが強いのではな …

多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・

動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。 道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたという …

思考が読めなさすぎなワンちゃんの、二度見不可避のシュールな行動10選!

たくさんの愛情を注ぎ、日々お世話をしているワンちゃん。 その子の全てを知っていると思っていても、説明 …

「もう安心して…」天国へ旅立った親友の子どもを代わりに育てる母犬に涙が止まらない!

リリー・ローズという犬がジョージア州の保健所にやってきたとき、 彼女はとても酷い状態でした。 彼女は …

PREV : 簡単なのに効果絶大!自転車大国オランダでドア衝突事故が激減した理由とは?
この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・ : NEXT