Lenon


Lenonをフォローしよう!


鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・


ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。

なぜ、こんな無責任な人がペットを飼うのでしょうか?

無責任な飼い主によって、悲しい最期を迎えなければいけないペットの話が後を絶ちません。

ペットは物ではありません。

いなくなったから捨てるということはできません。

ペットを飼うことは、飼い主がペットの命を預かることなのです。

その覚悟のない人は、ペットを飼うべきではないでしょう。

chance

今回も悲しいお話がアメリカから届きました。

4年間も鎖につながれたままだったピットブルの、心痛むお話です。

彼の辛いお話は、次のページで詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

グループ内でいじめられ、追い出されて一人ぼっちになってしまった野良猫→人の優しさに触れたことで、今度はその優しさを他の野良猫に伝えます…!

大きくて寄り目がちの可愛い瞳が特徴的な元野良猫のバブル君。 しかし一緒に暮らしてきた野良猫のグループ …

母親が「しゃべる猫」という動画を送ってきた→親バカだろうとタカをくくっていたら腰を抜かしそうになった…!

動物を飼った時、がんばって言葉を覚えさせたりした人、身近にいませんか? 筆者の知り合いは飼っているイ …

ずっと行方不明だった愛猫と念願の再会を果たした自閉症の少年!嬉し涙を流した感動の瞬間がこちら・・・

ストレスや強い不安感を和らげるために、動物の力を借りることをアニマルセラピーといいます。 動物と触れ …

肩に手を置く姿がとても可愛い仲良しの野生のオオヤマネコの兄弟をご覧ください…!

オオヤマネコ オオヤマネコは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、 主にヨーロッパやシベリアな …

女性が猫らしきものを発見した→その有様は目を疑うような状態だった…!

ある日のこと、 タイのチェンマイに住むWalai Sriboonvorakulさん(49歳)がいつも …

PREV : 40年前、1975年当時の日本の食事を4週間食べ続けた結果、驚くべきことが発覚した…!
香川照之が自分の夢を実現→凄まじい昆虫愛とマニアックぶりで昆虫番組を始める…! : NEXT