Lenon


Lenonをフォローしよう!


鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・


ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。

なぜ、こんな無責任な人がペットを飼うのでしょうか?

無責任な飼い主によって、悲しい最期を迎えなければいけないペットの話が後を絶ちません。

ペットは物ではありません。

いなくなったから捨てるということはできません。

ペットを飼うことは、飼い主がペットの命を預かることなのです。

その覚悟のない人は、ペットを飼うべきではないでしょう。

chance

今回も悲しいお話がアメリカから届きました。

4年間も鎖につながれたままだったピットブルの、心痛むお話です。

彼の辛いお話は、次のページで詳しくお伝えいたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

チーターがまるで猫!?ゴロゴロと喉を鳴らして懐くあられもない姿

お姉さんが危ない!と思いきや……? 「危ない!お姉さん逃げて!」 一瞬そう叫びたるのも当然。 なんと …

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。 助けを求めて …

クマが猫に大接近!その時、猫がクマに取った行動とは?出会いの結末に驚きが隠せない・・・

動物の出会い、その反応はとても興味深いものがあります。 友好的か非友好的かをじっくりと見てしまいます …

人間に匹敵する母性を持っていることがよく分かるワンちゃんのほっこり画像13選!

犬の母性 犬は時々、驚くほどの愛情を見せてくれます。 どこまで人の言葉を分かっているのか不明ですが、 …

宮城で10年ぶりに生まれた、通年白毛の貴重なホッキョクギツネの赤ちゃんが誕生!とってもかわいいです!!

みなさんはホッキョクギツネについてご存じですか? 今回宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村で、白毛のホ …

PREV : 40年前、1975年当時の日本の食事を4週間食べ続けた結果、驚くべきことが発覚した…!
香川照之が自分の夢を実現→凄まじい昆虫愛とマニアックぶりで昆虫番組を始める…! : NEXT