Lenon


Lenonをフォローしよう!


鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・


ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。

なぜ、こんな無責任な人がペットを飼うのでしょうか?

無責任な飼い主によって、悲しい最期を迎えなければいけないペットの話が後を絶ちません。

ペットは物ではありません。

いなくなったから捨てるということはできません。

ペットを飼うことは、飼い主がペットの命を預かることなのです。

その覚悟のない人は、ペットを飼うべきではないでしょう。

chance

今回も悲しいお話がアメリカから届きました。

4年間も鎖につながれたままだったピットブルの、心痛むお話です。

彼の辛いお話は、次のページで詳しくお伝えいたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

niwa

ニワトリが大切に温めていたものは!?種を超えた愛にほっこり癒される・・・

動物の種を超えた愛情はよく話題になります。 例えば、トラの子供や子猫を育てる犬のお母さんの話などは、 …

kaji

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

山火事の炎に襲われた命… 昨年2015年9月に発生したカルフォルニア州での山火事。 日本でも大きく報 …

hanasanyai

離さないニャン!保健所で預かった子猫を抱きしめて離さない優しいニャンコに頬が緩んじゃう・・・

Twitterユーザーのみぃこさん(@takmoto0629)が投稿した二匹の仲良しニャンコが可愛す …

sabanna

男の子を野性味あふれる感じで起こすサバンナキャット→その豪快な様子に思わず笑ってしまう!

サバンナキャットはサーバルキャットとイエネコの交配種で、体長50~75センチほどの大型の猫です。 色 …

torio

ハッピートリオ!寄り添う姿がなんとも愛おしい…2匹のゴールデンレトリーバーと猫の幸せ生活!

「ワトソン」と「キコ」。 2匹はとっても仲良しなゴールデンレトリバーです。 ところが、その間に猫の「 …

nihonsyku
PREV : 40年前、1975年当時の日本の食事を4週間食べ続けた結果、驚くべきことが発覚した…!
kagawa
香川照之が自分の夢を実現→凄まじい昆虫愛とマニアックぶりで昆虫番組を始める…! : NEXT