Lenon


Lenonをフォローしよう!


住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・


牛の行方

ushi1

みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。

これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期的に提供されています。

そんな牛たちが住んでいた牧場が閉鎖した場合、牛たちの運命はどうなるのでしょう?

もし金銭的に余裕があれば別の牧場へと移送してもらえるのですが、

大体が食肉加工場へと向かうトラックに乗せられてしまいます。

今回ご紹介するのは「エマ」と名付けられた一匹の乳牛です。

実は、乳牛は365日常にお乳が出せるわけではないということをご存知でしたか?

人間と同じく、仔牛を出産した後しかお乳が出せません。

そのため、お乳を出し続けるためにお母さん牛は産後2か月ほどで人工授精させられ、

妊娠しながらお乳を搾られているのです。

そしてエマも同様、今までずっと乳牛として頑張り続けましたが、

牧場閉鎖をきっかけに食肉加工場への移送が決まってしまいました。

誰もがあきらめていたその時、エマの運命を変える知らせが届きました。

感動の結末は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

超キュートな柴犬保育園!小柴犬4匹が並んで仲良くお昼寝している姿に頬が緩んじゃう(笑)

柴犬の子が4匹、仲良く並んでお昼寝しています。 よほど 疲れたのでしょうね。 動画を撮られていること …

本当にあった話!警察官を病気で倒れた飼い主の所まで連れて行った犬の心揺さぶられる救出劇!

深刻な孤独死 高齢化社会が進んだ現代の日本において、孤独死は大変深刻な問題です。 子供も独り立ちし、 …

14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!

民家に14匹の犬 アメリカはテキサス州のエーブル・スプリングスでドックファイティング用の犬たちが隠れ …

我が家にて、犬という未知の生物と遭遇→その時の猫たちのおもしろ反応15選!

初めての出会いはやっぱり緊張? 1、特等席、取られた… 2、は、初めまして… 3、なんだ、このデカイ …

赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!

『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。 浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられ …

PREV : 体育祭で発生した音響トラブルを大爆笑へと変えた放送部の素晴らしすぎるアドリブをご覧ください…!
お婆さんの家に4人の少年が忍び込んだ→彼女が彼らを捕まえた時、感動の涙を流さずにはいられなかった…! : NEXT