Lenon


Lenonをフォローしよう!


住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・


牛の行方

ushi1

みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。

これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期的に提供されています。

そんな牛たちが住んでいた牧場が閉鎖した場合、牛たちの運命はどうなるのでしょう?

もし金銭的に余裕があれば別の牧場へと移送してもらえるのですが、

大体が食肉加工場へと向かうトラックに乗せられてしまいます。

今回ご紹介するのは「エマ」と名付けられた一匹の乳牛です。

実は、乳牛は365日常にお乳が出せるわけではないということをご存知でしたか?

人間と同じく、仔牛を出産した後しかお乳が出せません。

そのため、お乳を出し続けるためにお母さん牛は産後2か月ほどで人工授精させられ、

妊娠しながらお乳を搾られているのです。

そしてエマも同様、今までずっと乳牛として頑張り続けましたが、

牧場閉鎖をきっかけに食肉加工場への移送が決まってしまいました。

誰もがあきらめていたその時、エマの運命を変える知らせが届きました。

感動の結末は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

空想上の生物と考えられていたツチノコ…しかし現代になって目撃情報が続々と!?

日本に生息すると言われている未確認生物(UMA)のひとつツチノコ。 ツチノコは頭が大きく、胴体の部分 …

火事に巻き込まれて子犬が心肺停止状態に→とっさに心臓マッサージを施した消防士に絶賛の声続々!

ルーマニアで火災が起きました。 轟々と燃える炎の中から救助されたのは、51歳の男性とその男性が飼って …

犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・

フォートワース アメリカのある場所に、「犬捨て公園」と呼ばれている公園があります。 虐待を受けた揚句 …

男性がアライグマが歩道で死んでいる様子をツイートした結果、思わぬ事態が発生した…!

アライグマの死 「〇〇の歩道で死んだアライグマを目撃しました」 カナダのトロントに住む男性がこんなツ …

「あなたがこの子を殺すんですね」ペット不可の賃貸マンションで起きた出来事が信じられない…!

社会にはルールがあり、多くの人間がスムーズに生活するための禁止事項があります。 ルールや契約が破られ …

PREV : 体育祭で発生した音響トラブルを大爆笑へと変えた放送部の素晴らしすぎるアドリブをご覧ください…!
お婆さんの家に4人の少年が忍び込んだ→彼女が彼らを捕まえた時、感動の涙を流さずにはいられなかった…! : NEXT