Lenon


Lenonをフォローしよう!


住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・


牛の行方

ushi1

みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。

これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期的に提供されています。

そんな牛たちが住んでいた牧場が閉鎖した場合、牛たちの運命はどうなるのでしょう?

もし金銭的に余裕があれば別の牧場へと移送してもらえるのですが、

大体が食肉加工場へと向かうトラックに乗せられてしまいます。

今回ご紹介するのは「エマ」と名付けられた一匹の乳牛です。

実は、乳牛は365日常にお乳が出せるわけではないということをご存知でしたか?

人間と同じく、仔牛を出産した後しかお乳が出せません。

そのため、お乳を出し続けるためにお母さん牛は産後2か月ほどで人工授精させられ、

妊娠しながらお乳を搾られているのです。

そしてエマも同様、今までずっと乳牛として頑張り続けましたが、

牧場閉鎖をきっかけに食肉加工場への移送が決まってしまいました。

誰もがあきらめていたその時、エマの運命を変える知らせが届きました。

感動の結末は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・

キーファ 飼い主の名前はstaynkinsさん。 愛犬の名前は「キーファ」といいます。 数年前からキ …

今日のオヤツはあのオレンジ色の物体!野菜嫌い猫のイヤイヤ感が露骨すぎる(笑)

野菜嫌いな猫 「そろそろオヤツタイムかニャ〜」と、お皿の方に近づいて来た猫ちゃん。 しばらくウロウロ …

郵便屋さんの仕事中でのワンちゃんとの小さな楽しみによって生まれたほっこりする関係…!

毎日、郵便を届けてくれる郵便屋さん。 暑い日も寒い日もどんな時も郵便物をとどけてくれますね。 これは …

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

山火事の炎に襲われた命… 昨年2015年9月に発生したカルフォルニア州での山火事。 日本でも大きく報 …

ひどい被毛のもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロの被毛との3時間にも及ぶ格闘の末・・・

被毛のひどいもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロもある被毛との3時間に及ぶ格闘の末、見違える姿に変身しました・・・

PREV : 怖くて顔を隠すようになってしまった猫!人の優しさに触れ、幸せそうな顔を見せてくれた…!
この子猫は母猫に捨てられ、死ぬ寸前にまで追いやられていた→奇跡へと導いたのはなんと別の母猫だった…! : NEXT