Lenon


Lenonをフォローしよう!


16歳の少女が発見した子犬は血に濡れた状態で捨てられていた!さらにその近くあったビニール袋には考えられないものが・・・


ドイツで暮らしている16歳の学生のアリシアちゃんが、

学校に向かう途中に塀の向こうから犬の鳴き声がか細く聞こえることに気づきました。

鳴き声をたどってみると、そこにはまだ生まれたばかりであろう血の付いた子犬が捨てられていました。

arisia

少女は「本当にありえない!なんでこんなにひどいことが出来るの?!」と、

着ていたジャケットにその血だらけの子犬を包み、学校ではなく動物病院へ向かいました。

そしてこのあと、アリシアちゃんはもっとゾッとする光景を目の当たりにします。

気になる方は是非、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母猫に見捨てられた体の弱い子猫が出会ったのは最高の家と最高のお父さんだった…!

育児放棄をするのは人間に限ったことではありません。 厳しい自然界で生き抜くために、親は体の弱い子を見 …

撫でられてゴロゴロ音が凄いことになってるチーター!大きくてもやっぱり猫なのか・・・

ナデナデされてゴロゴロ音が凄いことになっているチーター!体は大きくてもやっぱり猫のようです(笑)詳細はこちら・・・

猫が犬の日頃の行動についてお説教!?2匹の間でしか成立しない会話をご覧ください・・・

「ちょっとあなた、ここに座りなさい。」 怖い顔でお説教をするお母さんに、緊張する子ども。 イタズラが …

納屋で4匹の子猫を保護した→愛情をたっぷり注いで育てたはずなのに何か違和感を感じる…!

山で拾った子犬が実はたぬきの赤ちゃんだった、という話を耳にしたことはありませんか? 動物の赤ちゃんと …

お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?

自力で食事できないソフィア この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。 上 …

PREV : 娘が抱っこを拒んだ2ヶ月後、父は天国へ…2年後、父に似た初対面の男性は少女にこう言った・・・
怖くて顔を隠すようになってしまった猫!人の優しさに触れ、幸せそうな顔を見せてくれた…! : NEXT