Lenon


Lenonをフォローしよう!


16歳の少女が発見した子犬は血に濡れた状態で捨てられていた!さらにその近くあったビニール袋には考えられないものが・・・


ドイツで暮らしている16歳の学生のアリシアちゃんが、

学校に向かう途中に塀の向こうから犬の鳴き声がか細く聞こえることに気づきました。

鳴き声をたどってみると、そこにはまだ生まれたばかりであろう血の付いた子犬が捨てられていました。

arisia

少女は「本当にありえない!なんでこんなにひどいことが出来るの?!」と、

着ていたジャケットにその血だらけの子犬を包み、学校ではなく動物病院へ向かいました。

そしてこのあと、アリシアちゃんはもっとゾッとする光景を目の当たりにします。

気になる方は是非、次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

あの『幻の鳥』の親戚!虹色に輝く“ミノバト”はある絶滅種のDNAを持っていた・・・

“ミノバト”というハトの仲間をご存じですか? ハトといえば公園にいる灰色のハト、セレモニーや手品で活 …

病気で目が開かないまま車道を渡ろうとしていた子猫→一人の女性と出会い、大きな瞳で感謝を伝える!

人と動物の偶然の出会いが運命を変えることがあります。 そしていつしか偶然の出会いが必然へと…。 ある …

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。 保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽 …

最期の5ヶ月間で愛されることを知れた犬!必死な姿に生きることについて考えさせられる・・・

最近、動物虐待のニュースが絶えません。 なぜこんなひどいことができるのかと思うほど、残酷な仕打ちを犬 …

「犬なんて絶対飼ったらダメだ!」頑固に反対していたお父さんと愛犬のその後を写した7枚の画像をご覧ください・・・

「ダメ!絶対に許さないぞ!家を汚したらどうする」 「ソファが毛だらけになるじゃないか!」 「無駄吠え …

PREV : 娘が抱っこを拒んだ2ヶ月後、父は天国へ…2年後、父に似た初対面の男性は少女にこう言った・・・
超必見!おばあちゃん直伝の簡単ゼリーの手にかかれば、喉の痛みなんて一晩で治っちゃいます…! : NEXT