Lenon


Lenonをフォローしよう!


胸が痛む!15年に及ぶ虐待に我慢できなくなった象は調教師を踏み殺した→そして86発もの弾丸を浴び、その生涯を終える・・・


人間は、あらゆる物を犠牲にして利益を生み出してきています。

現在の私たちの生活の豊かさは数々の心痛むような自然、動物、

他の人の犠牲からもたらされていることを私たちは忘れていませんか?

技術が進歩した社会に暮らす私たちの中には、

自分たちが地球上で一番優れていると思い込んで暮らしている人もいます。

技術で武装した私たちは、弱者に対して思いやる気持ちをなくしていませんか?

実は、地球上で一番愚かなのは、私たち人間かもしれません。

私たちのエゴの犠牲になった動物たちの悲しいニュースに接する度に、私たちの愚かさを思い知ります。

そんな心痛むニュースを、次のページでご紹介いたします。

taiku

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 一人の人間 より:

    ひどいことをしますね!でも全て自身に帰ってくるでしょう。それが、生命の法則です。

  関連記事

招き猫おみくじを引こう→『えっ!?ひけない・・・』→ハプニングの正体はコレ!

ここは私達の住処だニャー こちらの画像は福井県越前市にある『御誕生寺(ごたんみょうじ)』、通称『猫寺 …

子鹿を助けるため、自分の身長より深い上に氾濫した川に飛び込んだ少年!救出劇の結末は…?

困っている人を助けるのには、勇気がいります。 助けたくても勇気がないせいで行動に移せず、自己嫌悪に陥 …

飼い猫との悲しい別れを経験した家族が訪れたシェルターで代わりの猫を見つけた時、感動の涙を流した…!

動物を飼っていれば、必ず別れが待っていますよね。 それは時として突然やってきます。 そんな悲しみに大 …

家に帰った兵士を出迎える耳もほとんど聴こえない老犬!もう一度あえた瞬間に涙が止まらない・・・

ワンちゃんを飼ったことがある人なら経験があると思いますが、 1日でも家をあけると帰ってきたときの喜び …

3歳の女の子の頼れるボディーガードは1歳のドーベルマン!1人と1匹の微笑ましい関係に癒される・・・

アメリカのシエナちゃんは3歳の女の子。 彼女にはとっても頼りになるボディガードがいます。 それは1歳 …

PREV : 中年男性が妊婦に向かって「幅取るから電車に乗るな」と発言→すると近くにいたホスト風の若者が物申す!
全身の羽が抜けてしまった小鳥がある日、世界中の人から毛糸の服をもらって・・・ : NEXT