Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待されたこの犬は、人間と仲良くなることを拒んだ!心を癒すたった1人の小さな親友を除いて・・・


カナダに住むエリザベス・スペンスさんは、

動物保護シェルターで8歳のイングリッシュポインターという種類の犬を引き取りました。

「ノラ」と名付けられたその犬は、昔の飼い主に酷い事でもされていたのか、

人間を警戒してばかりで心を開こうとしてくれませんでした。

ノラを引き取ってくれたエリザベスさんが毎日もご飯を与えたりして愛情を注いでいるのに、

それでもノラはエリザベスさんになかなか近寄ろうとしてくれませんでした。

そんなノラですが、たった1人だけ心を許す人間が存在しました。

一体それは誰なのでしょうか?

気になる方は、次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

発信前のトラックの下から野生の豚が出てきた!保護した後に野生に返してもまた会いに来てくれてほっこり・・・

自動車教習所に通ったことのある人なら、必ず習ったであろう発信前の安全確認。 車の周囲に子供や動物が隠 …

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

森の中で発見された彼の遺体→彼の忠誠心の高さが作り出した物語に、街の人々は心臓が止まりそうになった…!

突然ですが、皆さんは犬はお好きですか? 犬は猫と違って、飼い主に対していつも真っ直ぐで、忠誠心の強い …

医師は犬と今から天国へと旅立つ飼い主との最後の面会を許した→その後の出来事に誰もが涙…!

突然ですが、皆さんは犬はお好きですか? 犬は元気で活動的で、一緒に散歩したり遊んだりするのがすごく楽 …

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

PREV : オムライスの進化が凄まじすぎてとても食べられそうもない!洋食の定番の衝撃クオリティをご覧ください・・・
大河ドラマに魅了されて真田の秘密を自由研究で調べたら学校ではまさかの不評!そこでNHKに送った結果・・・ : NEXT