Lenon


Lenonをフォローしよう!


道端で死にそうだった白猫が、保護されて元気になるとビックリするほど美しくなりました!


白猫は幸運を呼ぶと言われています。

神秘的な目である「オッドアイ」は白猫の25%に見られるとか。

真っ白くてオッドアイを持つ猫には、そうそう会えるものではありません。

しかし、路上でかなり弱っていた子猫を保護した方が大切に子猫を育てると、それは美しい白猫になったそうです。

それでは、まるでお伽噺のような実話をご紹介します。

消えようとしている小さな命

dodo1

母猫とはぐれてしまった子猫は、路上を彷徨っていました。

食べるものも無く、行き場もない、暖かな寝床を探す知恵も体力も無かったでしょう。

しかし子猫が行き倒れたとき、救いの手が差し伸べられました。

この時、この子猫はかなり汚れていました。

それでも、この方はただ小さな命を救いたい一心で抱き上げたと思います。

新しい仲間

保護当時は体中傷だらけで、かなり弱っていたそうです。

保護してくれた新しい飼い主さんは、必死で看病しました。

そして、この方には心強い助っ人がいたのです。

dodo2

白い小型犬のワンちゃん「トト」です。

トトは子猫を優しくなめてくれました。

もう独りぼっちではありません。

こんな優しい家族ができました。

それでは、元気に美しく育った子猫を次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

jiji

生後2ヶ月で成長が止まった2歳の猫!懸命に生き、新しい生活を手に入れいます・・・

ジゼルは大きな障害を抱え、今まで生きてきましたが、 診察を終え養育士さんの元で療養することになり、元 …

zatou

息も絶え絶えのザトウクジラを助けた一家にお礼?クジラらしい素敵な恩返しをご覧ください…!

マイケルさん一家は、毎年冬になると生態調査を行なっています。 様々なクジラを追いかけては写真に収めて …

uri

用水路にウリ坊一家の行列→人間と目が合った結果、アワアワする姿がたまらない…!

ウリ坊の行列 イノシシといえば、やはり猪突猛進というイメージが強いでしょうか? 事実、「猪突猛進」と …

urenokori

片目を失っていた売れ残りの子犬→「連れて帰りたい」と言った子どもの理由に父親は運命を感じた・・・

アメリカ・テキサス州ジョージタウン在住で、6歳と8歳の子どもをもつジョーダン・トレントさん(38歳) …

oyako

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーが親子のようにじゃれ合う姿に癒される・・・

小さな柴犬と、大きなシベリアン・ハスキー。 犬種の違う2匹がじゃれ合っています。 まるで親子のような …

onigiri
PREV : おにぎりが飢餓を救う→11月30日まで、おにぎりの写真をSNSに投稿すれば貧しい子供5人分の給食が寄付されます!
omu
オムライスの進化が凄まじすぎてとても食べられそうもない!洋食の定番の衝撃クオリティをご覧ください・・・ : NEXT